ホテル予約ならHotels.com

2017年05月11日

ジャズアルバムのリスト


「カフェモン」で取り上げている
ジャズのアルバムのリストを作りました。

▼こちらです
ジャズアルバム・リスト


1500前後の記事のリストを作り、
ひとつひとつリンクを貼る。

地味かつ単調な作業ではありますが、
結構時間がかかった……。

よろしければご覧になっていただき、
お気に入りのジャズのアルバムを見つけてください。


▼こちらです
ジャズアルバム・リスト





posted by 雲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

エレクトリック・マイルス1972‐1975


中山さんの『マイルスを聴け!』で、
エレクトリック期のマイルスに興味を持ったジャズファンも少なくないはず。

この本読めば、
興味⇒好き!
に変わります。
(・∀・)b

エレクトリック・マイルス1972‐1975 ~「ジャズの帝王」が奏でた栄光と終焉の真相~ (ワニブックスPLUS新書)
エレクトリック・マイルス1972‐1975 ~「ジャズの帝王」が奏でた栄光と終焉の真相~ (ワニブックスPLUS新書)


posted by 雲 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

ラッシュ・ライフ/J.R.モンテローズ


J.R.モンテローズが吹く《ジャイアント・ステップス》ってどんな感じ?

それだけの興味からだけでも
一聴する価値あり。


ラッシュ・ライフ
ラッシュ・ライフ
▼収録曲
1. ラッシュ・ライフ
2. ジャイアント・ステップス
3. マイ・オールド・フレイム
4. ルーアン
5. エヴェリンズ・デライト
6. マーティズ・プレイス

posted by 雲 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

バイ・マイセルフ/ルー・レヴィ


たまにはウェストコーストなジャズピアノも吉♪
(・∀・)b


聴かせてくれるぜ、ソロピアノ!


By Myself
By Myself
▼収録曲
1. ラヴ・ウォークト・イン
2. エンブレイサブル・ユー
3. バイ・マイセルフ
4. エヴリシング・ハップンズ・トゥ・ミー
5. アイ・ビリーヴ・イン・ユー
6. ロスト・イン・ラヴリネス
7. ハウ・ハイ・ザ・ムーン
8. イースター・パレード
9. クロース・イナフ・フォー・ラヴ
10. オ・グランジ・アモール
11. ユーアー・ドライヴィング・ミー・クレイジー
12. プット・ユア・ドリームズ・アウェイ





posted by 雲 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

コズミック組曲/マシュー・シップ


disc UNIONのサイトのレビューには
「冷たく光るピアノ」と書いてあったけど、
マシュー・シップのピアノは、
まさにその通りだと思ふ。
(・∀・)b


Cosmic Suite
Cosmic Suite
▼収録曲
1. COSMIC SUITE PART 1
2. COSMIC SUITE PART 2
3. COSMIC SUITE PART 3
4. COSMIC SUITE PART 4
5. COSMIC SUITE PART 5
6. COSMIC SUITE PART 6
7. COSMIC SUITE PART 7
8. COSMIC SUITE PART 8
9. COSMIC SUITE PART 9


posted by 雲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

イン・トリオ/ミシェル・カミロ


低く太く低域を高速で徘徊する
アンソニー・ジャクソンのベースが
やっぱりスゴイ!



イン・トリオ
イン・トリオ


▼レビューはこちら
サンタン(イン・トリオ)/ミシェル・カミロ



posted by 雲 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

ナイス・ガイズ/アート・アンサンブル・オブ・シカゴ


爆発的なエネルギーが封じ込められた
知的な即興アンサンブルではるのだけれども、
今の耳、現在の感覚で聴くと、
なぜかとてもオシャレに聴こえたりしますね。

Nice Guys
Nice Guys

posted by 雲 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

タービュレント・フロウ/マーク・シム


この身体の内側が裏返るような重黒さ。

ジョー・ヘンダーソンのテナーを
さらにブラシュアップしたような鋭さと重たさ。

最近、マーク・シムの新譜見かけないけれど、
彼のようなテナー吹き、
もっと注目されて欲しいですね。


以前、ブルーノートから発売された傑作!

Turbulent Flow
Turbulent Flow


▼レビューはこちらです♪
タービュレント・フロウ/マーク・シム


posted by 雲 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

フォー・リアル/ハンプトン・ホーズ


スコット・ラファロ好きは、要チェック!

ピアノももちろん素晴らしいんだけど、
ベースがスゴいんだから!

オーソドックスな4ビートを奏でても、
ラファロはやっぱりスゴい!


For Real
For Real



posted by 雲 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

ウェス・モンゴメリー、キャノンボール・アダレイ&ザ・ポール・ウイナーズ


ウェスを「発見」し、
リヴァーサイドに紹介したのは、キャノンボールだからね。

だからこそ、キャノンボールも嬉しそうなアルトサックスを吹いているし、
もちろん、ウェスだってノリノリ。

しかも、バックのリズムセクションは、
レイ・ブラウンにルイス・ヘイズだから、
もう鉄壁というかオイシイというか。

これは必聴ですぞ。

ウェスファンも、キャノンボール好きも。


& the Poll Winners
& the Poll Winners

posted by 雲 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


雲風呂」の先頭へ初ジャズ