ホテル予約ならHotels.com

2017年09月05日

ライザップの料理教室


あのライザップが、
今度は料理教室?!








posted by 雲 at 08:30| Comment(0) | 教育 学校 ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

みんなが主役!オペレッタ~かんたん!5分シリーズ 3びきのこぶた



幼稚園・保育園の発表会で親しまれているオペレッタ音楽集です。

曲数多く、かなりお得!

みんなが主役!オペレッタ~かんたん!5分シリーズ 3びきのこぶた
みんなが主役!オペレッタ~かんたん!5分シリーズ 3びきのこぶた

▼収録曲
1. 母ぶたと こぶたのうた1 (3びきのこぶた) (対象年齢 2歳~)
2. おうちをつくろう (3びきのこぶた) (対象年齢 2歳~)
3. おおかみが ふー! (3びきのこぶた) (対象年齢 2歳~)
4. 母ぶたと こぶたのうた2 (3びきのこぶた) (対象年齢 2歳~)
5. 母ぶたと こぶたのうた1 (3びきのこぶた) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
6. おうちをつくろう (3びきのこぶた) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
7. おおかみが ふー! (3びきのこぶた) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
8. 母ぶたと こぶたのうた2 (3びきのこぶた) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
9. てぶくろ ぽとん (てぶくろ) (対象年齢 2歳~)
10. てぶくろ みいつけた1 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~)
11. てぶくろ みいつけた2 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~)
12. てぶくろ みいつけた3 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~)
13. てぶくろ みいつけた4 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~)
14. てぶくろ みいつけた5 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~)
15. てぶくろ みいつけた6 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~)
16. てぶくろ あげる (てぶくろ) (対象年齢 2歳~)
17. てぶくろ ぽとん (てぶくろ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
18. てぶくろ みいつけた1 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
19. てぶくろ みいつけた2 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
20. てぶくろ みいつけた3 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
21. てぶくろ みいつけた4 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
22. てぶくろ みいつけた5 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
23. てぶくろ みいつけた6 (てぶくろ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
24. てぶくろ あげる (てぶくろ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
25. 母やぎの いいつけ (おおかみと7ひきのこやぎ) (対象年齢 2歳~)
26. おおかみがきた! (おおかみと7ひきのこやぎ) (対象年齢 2歳~)
27. こやぎを ぺろり! (おおかみと7ひきのこやぎ) (対象年齢 2歳~)
28. こやぎが めーめーめー (おおかみと7ひきのこやぎ) (対象年齢 2歳~)
29. 母やぎの いいつけ (おおかみと7ひきのこやぎ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
30. おおかみがきた! (おおかみと7ひきのこやぎ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
31. こやぎを ぺろり! (おおかみと7ひきのこやぎ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
32. こやぎが めーめーめー (おおかみと7ひきのこやぎ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
33. おおきなかぶ1 (おおきなかぶ) (対象年齢 2歳~)
34. どうぶつたちも おてつだい (おおきなかぶ) (対象年齢 2歳~)
35. おおきなかぶ2 (おおきなかぶ) (対象年齢 2歳~)
36. この おおきなかぶで (おおきなかぶ) (対象年齢 2歳~)
37. おおきなかぶ1 (おおきなかぶ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
38. どうぶつたちも おてつだい (おおきなかぶ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
39. おおきなかぶ2 (おおきなかぶ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
40. この おおきなかぶで (おおきなかぶ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
41. のっそり と ぴょんぴょん1 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~)
42. うさぎとかめ1 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~)
43. のっそり と ぴょんぴょん2 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~)
44. うさぎとかめ2 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~)
45. のっそり と ぴょんぴょん3 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~)
46. うさぎとかめ3 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~)
47. のっそり と ぴょんぴょん1 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
48. うさぎとかめ1 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
49. のっそり と ぴょんぴょん2 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
50. うさぎとかめ2 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
51. のっそり と ぴょんぴょん3 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)
52. うさぎとかめ3 (うさぎとかめ) (対象年齢 2歳~) (カラオケ)


●関連記事
>>ツェルニー30番練習曲 クリストフ・エッシェンバッハ


posted by 雲 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 学校 ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

受験必要論 林修



もし自分が高校教師で、
自分が担任しているクラスの中で
指定校推薦の生徒が多ければ、

「書くの面倒くせー!」というわけではなくても、
恥ずかしくない内容を無難かつ短時間で書くためには、
こういうソフトに頼ってしまうかもしれないなぁ。


高校 教師用 文例 検索ソフト 【大学 推薦入試 用 文例集 ver.2】(CD-ROM)
高校 教師用 文例 検索ソフト 【大学 推薦入試 用 文例集 ver.2】(CD-ROM)


いや、もう既に多くの高校に常備されていたりして。

(となると、毎年、似たり寄ったりの書類が大学に届けられてるってこと?)


最近は公募制推薦、AO入試、指定校推薦で大学に入学する生徒の数のほうが、一般受験(いわゆる普通の入試ね)で入る生徒よりも人数が多いのだそうです。

もう、この時期、早いところだと、
神奈川大学や東海大学や日本大学や神奈川工科大学などといった
いわゆる中堅、あるいは中堅より下のクラスの大学は、
早めに学生確保ということで、
多めの生徒を推薦入試で合格させちゃうんですよね。

併願可能なところもあるけれど、多くの大学は「専願」。
つまり、合格してしまったら辞退できないんです。

で、このような公募制推薦でこの時期に大学が決まっちゃえば、高校3年生も安心してクリスマスやお正月を迎えられるし、
バイトもできるし(ゝ∀・*)
教習所にもいける(ゝ∀・*)

2月の大学受験に向けて必死に受験勉強している受験生を尻目に、
一足はやく「合格」した生徒は、
一足はやく「春」を謳歌できるわけです。


もっとも、最高学府である東大には推薦入試はないので、一般受験という「正攻法」で正面突破するしかないわけだけど……。

でも、東大以外の国立大学の多くは、公募制推薦があるんですね。

あ、国公立か。
横浜市立大学や首都大学東京にも推薦入試、ありますからね。

枠は狭いけど……。

中には面接+小論+センター試験という、面倒くさい組み合わせの大学や学部もあったりするけど、センター2次対策や、難関私大対策的な勉強はしないでOKなので、勉強面における負担は軽いと思います。


受験生の気持ちになってみれば、大学は早めに決まってしまったほうが、精神的にもラクだし、浮いた時間は遊びやバイトや恋愛や大学入学後に備えた勉強などなど、時間を有意義に使えるというメリットもあるでしょう。

しかし、個人的には、1月、2月という寒い時期に、不安と精神的プレッシャーを抱えながら、努力に努力を重ねて「合格」を勝ち獲ったほうが、喜びは何倍も大きいと思うんですよね。

長い人生、やりたいこと、遊びたいことを我慢して、たった一つの欲しいもの(ここでは「大学合格」)に向けて意識を集中し、努力を重ねる時期があってもイイんじゃないかと。

スポーツ選手や芸能人以外の一般人にとって、そういう「試練」や「ひとつのことに狂ったように集中する時期」っていうのって、人生の中、そうそう無いと思うんです。

私の場合はジャズだったりベースだったりでしたけど、1年や2年ぐらいは、ひとつのことに「バカ」になる時期ってないよりは、あったほうが、イイんじゃないかと思う。

それがたぶん、その人間の中に大きな根っこを張る時期だと思うんですよね。
桜の花じゃないけど、冬にじっと耐えたからこそ、美しい花が咲くよ、みたいな。

東進予備校のカリスマ講師・林修氏(著)の『受験必要論』という本は未読だけど、きっと、私と同じような考えがベースになっているんじゃないかと思うんですね。
(違ってたり、もっと深い考えだったらゴメン(;^_^A )

受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る
受験必要論 人生の基礎は受験で作り得る


なんで私が、そんなこと考えているかというと、公募推薦やAOなどで大学はいった学生の中で、大学辞めたり休学している人を何人も知っているから。

もちろん彼ら、彼女らの場合はレアケースなのかもしれません。

彼ら、彼女らの言い分はこうです。

薬学部や医学部(推薦ではいれるところもありますからね)に入学して、半年か1年後。

「やっぱり、自分、勉強むいてないと思うんスよね」(←勉強ツライだけだろ?)

「自分、やっぱ“お笑い”に目覚めたんで、お笑いの世界が向いてると思うんスよ」(←自らの読書経験が皆無なのに? お笑い芸人の方々に失礼なような気がしないでもない)

「本当に今の自分が本当の自分なのかな?って思うんスよ」(←だったら、自分探ししにイスラム過激派の多い地域にでも行って、生と死の狭間で“本当の自分”とやらを発見してこい!)


こういうことを言って、大学をあっさりやめて、“とりあえず”コンビニや居酒屋や引っ越し屋でバイトしたりしているんですよね。


そう考えてしまう原因は、

たぶんですが、、、

欲しいもの(=大学合格)がカンタンに手にはいっちゃったから。
苦労しないで、ラクして大学にはいちゃったから。

だと思うんですよね。

苦労して手に入れたものは大切にするものだけど、
楽して手に入れたものは、簡単に手放せるのかもしれない。

だから、今の目の前の現実(理系の学部に進学すると高校時代よりたくさん勉強をしなきゃいけないという現実)から逃げ出そうと、あれこれ御託を並べたり、あるいは本当に大学を辞めてしまう。


それに比べて、「絶対にあの大学に受かりたい!」と、自分がオープンキャンパスを訪れたときに大学の門の前で撮影した写真を、携帯やスマホの待ち受け画面にして、辛いときにはその画面を見ながら、必死に勉強して、ようやく合格した生徒は、大学辞めないですね。

そして大学生活を謳歌している学生が多い。

だって、やっとの思いで手に入れたものだから、大事にするでしょうし、それに自分の大学に誇りを持つことができる。

「どーせ、推薦ではいったし」
「どーせ、滑り止めだし」

そーゆーことを漏らす学生よりは、好感が持てますよね。


あと、公募制推薦だと、たとえば学校の評定平均が高いと、どんな高校でも一応は応募できるんですね。

そうすると?

開成や灘のように偏差値高い進学校で評定平均が3.5の生徒と、
地方の工業高校で評定平均が4.5の生徒とでは、
どちらが学力ありますか?
となると、
当然、進学校で評定低い生徒のほうが、学力高い可能性は高いですよね?


でも、

評定3.5は「B評定」扱い。
評定4.5は「A評定」扱い。

評定がAとBとでは、推薦入学できる大学の選択肢の幅が違ってくるんです。

B評定だと受験できない大学も多くなってくるわけです。

だから、どんなに学力があっても、学力のある生徒が集まる偏差値高い進学校に通う生徒は、“その学校内”で順位が低いと、推薦入学の権利がない場合もある。

言い方悪いけど、バカ学校で評定が高い生徒のほうが、公募制推薦においては有利なんですよね。

しかも、偏差値低い高校は勉強しない生徒が多いし、授業で教えるレベルも低いから、ちょっと勉強すれば、5段階評価で「5」を取りやすい。

だから、この本にも書いてあったけど、

情報戦略で大学に受かる
情報戦略で大学に受かる

このカラクリを知っている親や生徒は、高校受験は、無理して高めの高校に入学しない(させない)。

入学後はヒーヒーいいながら周囲の学力のレベルに合わそうと努力するよりも、
自分の実力よりも少し低めのところに行き、
そのかわり、高校生活は「安きに流れる」ことなく、
周囲に同調せずにできるだけ高い成績を維持し、
A評定を取って、高めの大学に推薦で入る
(=受験勉強する必要なし・早めに合格が決まる)
という作戦をとる人も少数ながらいるようですね。

もちろん環境は大事なので、高めの高校にいき、自分より勉強ができる生徒たちに刺激を受けて、個人の能力を伸ばすことのほうが大切だとは思うんですが、大学入学を視野にいれて、高校受験の段階から、そのような戦略をとる家庭(生徒)もいるということです。

ま、作戦勝ちというところでしょうが、
でも、アホが実力以上の大学に入学できて、卒業したとしても、
今度は社会で使い物にならない人間になる可能性もあるわけで。


たとえば、MARCH(明治、青山、立教、中央、法政)レベルの大学、いわば東京の私大の「中の上」レベルの大学出身の社会人。

それも「推薦入学」で入学し、卒業した人の中には、偏差値40代レベルの高校から推薦で入学した人も中にはいるわけです。

単に「その高校」の中では成績優秀だということで、上記大学に入学できた生徒もいるわけです。

現在、日本には5300の高校があるそうですが、極端な話、5300番目のランクの高校でも、「その高校」内で成績優秀であれば、公募制推薦を利用すれば合格する可能性もあるわけです。(面接や小論の対策は必要かもしれないけど)

これら大学を卒業すれば、履歴書に書く肩書きは「そこそこ立派」に見えるかもしれませんが、なにぶん、中学、高校時代にあまり勉強していなかったものだから、基礎学力が欠落している人も中にはいるようです。

もちろん、数学や化学の学力は必要ないんですが、国語の基礎学力が欠けてると、問題やトラブルになることがあります。
あと、取引先の接待の時など、酒の話で出る話題、文学や歴史などの一般常識レベルの知識を知らないため、会話が出来なかったとか。

ある人から聞いた本当の話だけど、明治(か法政か立教か青山)出身の新入社員の言語能力がヘン過ぎて、怖くて取引先に電話をさせられないというんですね。

「私ですか? ハイ、私はその日は公休をもらってるので、会社にはおられませんです」

とか、

「部長、今、なんと申されました? 私が仰ったことを伺わられましたか?」

「先週課長に提出しておいた稟議書は、いただかれましたか?」

平気な顔して、そのような尊敬、謙譲、丁寧語がオカシな社員が本当にいるそうです。(実話)


採用の段階で、面接で見抜けなかったのかよ?と思ったんですけど、どういうわけか、スルーしちゃう人が何人かは毎年いるらしい。

で、その社員と打ち解けて大学入学に関してさりげなく聞いてみると、

「あ、自分は、推薦で大学はいってますから、受験勉強してないです」と、受験勉強なしで大学にはいった学生であるケースが多いのだそうです。


勉強できなくてもいいけど、
ましてや高学歴を求めるわけではないが、
話し方がヘンだと戦力にはならんと、
その部長さんはため息ついてました。


先述したとおり、大学合格という目標のために、1年の中で一番寒い時期に苦労したほうがイイと私が考える理由はそのへんにもあります。

ツラくて大変だけど、この時期に受験勉強というものを通して、吸収&学べることだってあるのだから。
単に暗記だけではなく、効率や生産性の追求や、生活面を見直し改善していく「自己マネジメント」の考えも養われるかもしれない。
というより、受験科目数の多い国立大学に合格するためには、意識的であれ無意識であれ、自分を律する心のほかに、効率よく科目と勉強時間を配分する「マネジメント」の意識は必要不可欠だと思います。

このように「受験勉強」という、多くの生徒にとっては「イヤなこと」に向き合い、工夫を重ねる受験期は、将来に備えて「生きる力を育む」時期になるのではないかと思います。


もちろん先に例に出した学生(社会人)たちはレアケースなのかもしれません。

推薦入試で自分のレベル以上の大学に合格し、セルフイメージがアップしてバリバリ頑張る学生のほうが多いのかもしれません。

しかし、現在少子化がますます進むに比例して、大学のほうも、座席を埋めるために、推薦で確保する生徒の枠を増やしていくのでしょうが、やたらめったら増やすことは、その生徒(大学入学後は学生)の将来のことを考えると、良いことなのかどうかは、疑問ですね。

ま、私立の場合は学校運営(経営)の問題もあるのでしょうけど……。



それはそうと、
今は家庭教師もネットの時代なんですね(スカイプがあるからね)






posted by 雲 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 学校 ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランドセル A4サイズ対応



このランドセル、
な、なんと、7800円!

w(゚ロ゚;w

や、安い!


ランドセル A4サイズ対応 ブラック(黒) schoolbag
ランドセル A4サイズ対応 ブラック(黒) schoolbag

とはいえ、定価39800円のものが、
今、Amazonでは、
32000円引きなので、
最初から安いモノ、というわけではないのようです。

(2014年10月21日現在)








posted by 雲 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 学校 ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

中学総合的研究問題集 理科


理科が苦手なうちの息子。
冬休みにはコレをやらせることにしました。


中学総合的研究問題集 理科 改訂版
中学総合的研究問題集 理科 改訂版


これ一冊で、物理、化学、生物、地学の4分野をすべてカバー。
「中学3年間の基礎力を身につけることができます。」とのことなので、
いっちょやってもらいましょ♪


ラベル:理科 問題集 中学
posted by 雲 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 学校 ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

いじめがでたクラスの担任は減給というワタミ会長の提案どう思う?

いじめがでたクラスの担任は減給というワタミ会長の提案どう思う? ブログネタ:いじめがでたクラスの担任は減給というワタミ会長の提案どう思う? 参加中




提案そのものは悪いとは思いません。



やはり、教師には管理能力というものは絶対に必要ですから。



ただ、金銭が絡むとなると、
それを監査するのが大変そう。



ゴマかし、いじめのさらなるアンダーグラウンド化、セコい教師同士の足の引っ張り合いなどなど、いままでにはなかった新たな問題が浮上してきそうな懸念も。



このようなマイナスの可能性も慎重に吟味する必要はあるでしょうね。




私としては、公立校には公務員意識ベッタリの教師が多く感じるので、公立校の教師は、数年に1回の頻度で民間企業での研修を提案したいですね。




電話の取り方ひとつとっても「なってない」教師が多いですから、社会人一年生が受ける研修と扱いを数カ月受けるだけでも身も心も引き締まるんじゃないかと思うんですけどね……。





▼公務員意識ベッタリの教師に呼んで欲しい本
塾を学校に―「教育改革」への一石 (宝島社新書)

塾を学校に―「教育改革」への一石 (宝島社新書)

  • 作者: 高嶋 哲夫
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: 新書







posted by 雲 at 10:21| Comment(0) | 教育 学校 ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

10年後に食える仕事

さきほど、息子の中学校の入学式に行ってきました。

それにしても、エラい人たちの挨拶や訓示の連続、長くて疲れるね〜。
たぶん、今の中学生よりも、私のほうが忍耐力ないのかもしれない。

帰りに、コンビニに寄ったら、『東洋経済』が発売されていたので買い、珈琲と煙草片手に読んでます。


今回の特集は「10年後日本人が食える仕事」。



今、読み読み中の『10年後に食える仕事 食えない仕事』をあわせて読み、理解し、息子に話してあげようと思ってます。




あ、そういえば『10年後に食える仕事 食えない仕事』も、東洋経済だった。




posted by 雲 at 13:30| Comment(0) | 教育 学校 ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

根本美緒さんのように〜大勢の人前で話す!

フリーアナウンサー&気象予報士の根本美緒さんは、なんと中学1年生の時に国連本部で公演したことがあるのだそうです。

彼女ほどのスケールにまでは至らないにしても、でも若い頃から大勢の人前で話す経験って貴重だと思います。

私なんて、大勢の人前で話したことは大人になってからですから。やはり度胸がつきますね。とはいえ今でも、100人以上の人前ではかなり緊張するけど。

その点、息子はわりかし、小さい頃から人前でのパフォーマンスが多く、学校でもよく朝礼などで話しているというから、結構貴重な体験をさせてもらっているのかもしれない。以前、ジャズ喫茶「いーぐる」でジャズマニアのオジさんたちがたくさん集まるところでマイク持って自分が好きなパット・、メセニーの紹介をしたこともあるんだけど、そのときは、やはり滅茶苦茶緊張したみたいで、声が震えていた。

でも、このような経験を積み重ねると度胸だけはついているようですね。
時々公園でバスケの練習をしていると、近所のガラの悪い中学生にからまれることがあるらしいのですが、毅然と対応したら、逆に「お前、小学生っぽくないな」と言われて、以後は、中学生のお兄ちゃんたちに気に入られているようですから。



▼ファンの多さゆえかDVDや写真集も出ているんですね。

根本美緒/nemo・mi(DVD) ◆20%OFF!

根本美緒/nemo・mi(DVD) ◆20%OFF!
価格:3,192円(税込、送料別)





<br>
posted by 雲 at 08:08| Comment(0) | 教育 学校 ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

小学4年生の携帯電話事情

小学校4年生ともなると、そろそろ携帯電話を意識しはじめる時期。


息子のクラスでは、女の子はほぼ全員持っているそうです。


そして、今の小学校では、携帯を持ってきてイイのだから、時代は変わりましたよね。


なんでも、親としては、子供に携帯を持たせたほうが安心なのだとか。


なぜなら、GPS機能がついているから、「万が一、誘拐などの犯罪に巻き込まれたときや、帰りが遅い日のことを考えると携帯はもっていないより、もっていたほうが安心」だから。


女の子はそうですが、男の子で持っている子は少数派のようで、うちの息子には持たせてませんし、息子のクラスでも、持っている男の子は数人のようですね。


もっとも、これぐらいの時期の男の子は、携帯でメール打って文字のコミュニケーションとるよりは、外で遊ぶか、DSやWiiで遊ぶほうが楽しいみたいだけど。



posted by 雲 at 05:35| Comment(0) | 教育 学校 ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


雲風呂」の先頭へ初ジャズ