ホテル予約ならHotels.com

2019年05月06日

池田幸司の『Boys Street←→Girls Avenue』


(元?)ミュージシャン、池田幸司をご存知ですか?

ツイッターで、こんなツイートがありました。





懐かすぃ!と思い、
思わずいろいろと書いてしまいました。

















とにもかくにも、嬉し恥ずかし甘酸っぱい「青春っ!」って感じのポップス満載のアルバムが、
『Boys Street Girls Avenue』なのです。

今、Amazonで調べてみたら、高っ!





posted by 雲 at 19:09| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

ボトムズと吉田美奈子

『装甲騎兵ボトムズ』のクメン編で流れる
《ソルジャーズ》というBGMが好きなんだよね。



装甲騎兵ボトムズ 総音楽集


その好きな理由は、
たぶん、吉田美奈子の《トルネード》が好きだからということがあるんだろうね。

7枚目のアルバム、
『モノクローム』収録のナンバーね。


ミドルテンポの重いリズム。

タメを聴かせた引っ張るドラムと、
ズッシリと少ない音数でボトムを支えるベース。
そして的確に時間を分割する鍵盤。

うーん、グッと引き締まったリズムセクション。
ズシッときます。



モノクローム

posted by 雲 at 23:22| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

トレバー・ホーンのフレットレスベース


トレバー・ホーンのベース、
めちゃくちゃ巧ぇ〜!



しかも、フレットレスなのに、
音程がめちゃくちゃ正確!

すげぇ!


《ラジオスターの悲劇》の「あの」カッコイイベースも、
歌いながら、弾けるだなんて。




鬼才、奇才、仕掛人。

そういったイメージが先行しがちな
ミュージシャン、というよりプロデューサー的な存在感だったけど、
根っこはしっかり「超」ミュージシャンなのでした。


 

posted by 雲 at 02:11| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

夢の中で狂暴化?! 528Hz ソルフェジオ周波数の音楽


やばい。

DNAを修復すると言われる
528Hzのソルフェジオ周波数の音楽をかけながら寝ていたら、

ものすごく狂暴になった自分の夢を見、
慌てて布団から這い出て激しい自己嫌悪に陥ってしまった……。



DNA修復やトラウマの解放などに効くとされる奇跡の音階ソルフェジオ周波数+癒しの雨音アンビエント ~ Solfeggio & Rain


狂暴な自分
⇒野生に近くなる
⇒それが自分本来のDNA?


世間的には「癒し」音楽とされているようだが、
少なくとも私にとっては、
「癒し」どころか「覚醒」を促す音楽に感じる。


それとも、悪夢で心のデトックスをしたということなのか。


posted by 雲 at 06:01| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

失点 in the park/ECD


出たときは、公園のトイレのジャケ写が話題になっていた記憶があります。


バックのトラック、
けっこう好みです。


ヘンに懲りすぎず、
シンプルで骨太。



失点 in the park




posted by 雲 at 21:39| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

阿部薫 1949‐1978


阿部薫の伝記や分析本は、けっこう読んできたんだけど、
(あとライナーノーツとかも)

本当、読めば読むほど、
人と音が直結しすぎて、
逆に謎が深まったりもする。




阿部薫 1949‐1978
posted by 雲 at 21:31| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

ボブ・ディラン 時計のボックスセット


ボブ・ディランの選曲がマニアックゆえ、
よっぽどボブ・ディランマニアじゃなければ、
なかなか手を出せない6枚組CD。



ボブ・ディランのテーマ・タイム・ラジオ・アワー~コンプリート・ボックス(限定盤)


いや、箱の時計が可愛いから、
けっこうお気軽に手を出しているのかも?


ジャンルは多岐にわたる、
DJボブ・ディランがラジオでかけた曲群です。





posted by 雲 at 04:53| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

ボブ・ディラン 時計のボックスセット


ボブ・ディランの選曲がマニアックゆえ、
よっぽどボブ・ディランマニアじゃなければ、
なかなか手を出せない6枚組CD。



ボブ・ディランのテーマ・タイム・ラジオ・アワー~コンプリート・ボックス(限定盤)


いや、箱の時計が可愛いから、
けっこうお気軽に手を出しているのかも?


ジャンルは多岐にわたる、
DJボブ・ディランがラジオでかけた曲群です。





posted by 雲 at 18:35| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

Goodbye Yellow Brick Road エルトン・ジョン


音楽的な充実度、
というよりは濃縮度が
たまらん1枚です。

ボーナス曲が充実しているのも嬉しい。


Goodbye Yellow Brick Road



posted by 雲 at 12:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

安室奈美恵 渋谷センター街ジャック


安室奈美恵のがビジュアルが
渋谷のセンター街(と宇田川町の交番がある通り)をジャック。

am3.png

am2.png

am1.png


なるほど、本日発売の『Finally』のプロモーションだったのね。



posted by 雲 at 16:03| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする