ホテル予約ならHotels.com

2009年05月17日

天海祐希と志田未来『女王の教室』コンビが、

来週の『BOSS』(フジテレビ)で見れますね。


教師と生徒、の関係ではなく、

今度は刑事と犯人(?)の関係。


次回予告でチラリと登場した志田未来は、だいぶ大きくなって子供っぽさが少し薄れた印象。

posted by 雲 at 11:35| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

怪我 4

医者から帰ってきた息子は、塗り薬をもらってきていました。

この塗り薬を毎日胸の傷に塗れば治るとのこと。

もう痛くないけど、傷が残るのもよくないので、じゃあ塗りなさいといっておきました。


おわり


posted by 雲 at 18:14| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

女房の友達が大好きなCDが

部屋の奥から出てきて、

それは、ボビー・コールドウェルの『ホエア・イズ・ラヴ』なんだけど、


ホエア・イズ・ラヴ/ボビー・コールドウェル
¥1,781
Amazon.co.jp


久々に聴いてみると、

あらためて、

曲のよさ、アレンジと楽器同士の距離感の素晴らしさ、洗練されたサウンドとボビーの歌声など、どれをとっても申し分のない、極上のポップスだと感じた。


ま、お昼ごはんに納豆ごはんを食べながら聴く音楽じゃないなと思ったけど(笑)。


完成度は非常に高く、聴きどころはいっぱい。
もちろん、ハートウォームなBGMとしても楽しめる。


でも、やっぱりお昼に納豆ごはんよりは、夜に聴くほうがいいでしょうね(笑)。


posted by 雲 at 17:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

頭のうちどころが悪かった熊の話

を読了。


頭のうちどころが悪かった熊の話/安東 みきえ
¥1,575
Amazon.co.jp


表紙と、本文中の挿絵が、

ポップなバスキアみたいで衝動買いしたんだけど、


たしかにイラストや壮丁はいいのだけれども、

肝心なストーリーは、まあ普通というか。


毒も寓話性も、ちょい中途半端。

に感じた。


でもまあ、サクサク読めるので気分転換or暇つぶしにはなるのではないか、と。



posted by 雲 at 06:26| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

GOEMON また観にいってしまいました。

これで、試写を含めると3回目かな。


あ、4回目だ(笑)。


今度は息子を連れて。


どうして、そんなにたくさん行っているのかというと、

格別、ものすごく好きだからとか、

いい映画だ!と思ったからとか、

そういうわけではなくて、


個人的に気になるカットとせりふ回し、

そしてそれに伴う役者の表情が、

ある個所と、

ある個所と、

ある個所にあるからで、

(それは秘密、気分次第では書くかもしれないけど)


それを確認するために、という、

なんというか、暇で無駄な行為かもしれませんが、

ま、いいじゃないの。


DVDになってからレンタルして確認すればいいのではないかという説もあるのですが、

そのときは、もう関心失せてる可能性高いし。


気になったときに、気になった自分の気分を供養してあげたい(笑)。


ま、いろいろなサイトをめぐると

かなり酷評されている「GOEMON」ではありますが、

個人的にはそんなに悪くないと思う。


前作「キャシャーン」よりは、ずっといいです(笑)。


かつての私にとってのアイドル森高千里の旦那さん、江口洋介がなかなかカッコいい、

それだけでも、イイではありませぬか(笑)。




posted by 雲 at 08:39| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

カレーの本、新刊をプレゼント!!

さて、いよいよ明日発売です、カレーの本。


この本で、私は巻末に短いコラムを書いたり、

いたるところで、コチョコチョと原稿を書いたり、直したりしているんですが、

ま、要するに、

「まるごと一冊、カレーで遊んじゃえ!」な本です。



カレー



カレーアイドルが作る“彼氏カレー”とか、


インド財閥日本支社の社長の弁当箱の中身は見せてください

→やっぱりカレーだった!(笑)


とか、


学食カレーレポートから、スパイス入門、

2年で発売中止になったモナカカレーなどを取り上げたカレー昭和史

や、

こうちゃんの簡単カレーレシピ


などなど、

カレーな企画やコラムが盛りだくさんな楽しい本です。


しかも、関東エリアの美味いカレー屋さんを123店取材しているので、

カレー屋さんガイドとしても(クーポン券付き)、使える内容になっています。


しかし、この本、

タイトルに首都圏版にあるように、首都圏でのみの発売となるので、

それ以外のエリアの方の目に触れることができないのがとても残念です。


もっとも書店で客注すれば取り寄せてくれるとは思いますが……。


というわけで!


この本、抽選で5名の読者の皆様にプレゼントします!!




▼このメールアドレスに
kumojazz@gmail.com  (@は小文字に直してください)



1、お名前(本名も必ず書いてください)
2、年齢

3、住所
4、好きなカレー
5、好きなジャズ
6、なにか一言



を明記して、ふるってご応募ください。

締切は、7月20日・日曜日です。

さぁ、これから熱い夏がやってきます。

カレー本を眺めて、カレー食欲を湧かせて、
実際にカレーを食べて、健康な毎日を過ごしましょう!


※なお、当選の結果は発送を持ってかえさせていただきます。



posted by 雲 at 23:47| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレー本、発送完了!

本日夕方に、読者プレゼントの、



カレー


発送、完了しました。


抽選で5人と告知したのですが、


うーん、皆さんの応募の一言を読んでいるうちに、

どうしても、絞りきれず、

2冊オマケして、

計7冊の当選にしました。


せっかく素晴らしいコメントを添えていただいたのに、

住所が記載されていない人もいたりで、そういう方は残念でした。


当選者の方のお名前は、本名で応募されている方も大勢いらっしゃったので、

発表は控えさせていただき、発送をもって替えさせていただきますが、

今週中に届いた方は、当選です!

ということで。


当選された方、おめでとうございます。


当選されなかった方、また次回のプレゼント企画に

ふるってご応募ください!



posted by 雲 at 23:30| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野やすみさん

昨日、株式会社キャリア&マネー研究所代表の

ファイナンシャルプランナー・上野やすみさんにお会いして、いろいろお話をしたんですけれども、

嬉しいことに、上野さんのブログに、私のこと紹介していただきました。

http://ameblo.jp/career-money/day-20080929.html


ありがとうございます。


上野さんと知り合ったのは、昨年、原宿の某会場で行われた某パーティでなんですが(某ばっかじゃわからないな)、

そのときは酔った勢いで、いろいろ好き勝手なことをしゃべってしまい(汗)、

これからの世の中は、お金だけの時代じゃなく、

かといって心だけの時代でもなく、

××××な時代がくると思うから、

◎◎◎◎をテーマになにかできるといいですね、

〜なんてことを話し合っていたんだけれども、

(×とか◎じゃわからないな)


上野さん私のことを覚えてくださっていて、

昨日は、素敵なもう一人のHAPPYコーディネイターの方を紹介していただきました。


私、過去に何人かのFPの方にはお会いしてきているんですけど、

上野さんのような柔軟な考えを持っている人は初めてのタイプで、

今後なにか面白いことができればいいなと思ってます。


まずは、上野さんのマネーの分野と、私のジャズの分野が融合して、

マネージャズとか、ジャズマネーとかって出来ないかな(笑)、……って、なんだそりゃ?


それは冗談ですが、


でも、TFMさんに企画を出してみるのは面白いかもしれない。

もちろん私のジャズの番組ではなく(笑)、


たとえば、若い女性ターゲットの番組があれば、

その番組のゲストアドバイザーなんかいいと思うんだよね。


お金と、仕事と、恋と、お洒落。

そして自分らしさと

これっておそらくすべての女性が興味のある分野。

(オトコの私もありますが……笑)


この4つ、すべてうまくいている人って、おそらくほとんどいないんじゃないかな?

関心あるけど、とかく悩みの種だと思うんだよね。


そして、まさにそれらをトータルにアドバイスできるのが上野さんなんで、これからますます注目を浴びてゆく方なことは間違いありません。



特に女性の方、

上野さんのブログは要チェックだぞ!


http://ameblo.jp/career-money/



私も読みましたが、

あの〜、今度私もケーキバイキングにつれていってください(笑)。




posted by 雲 at 19:48| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後藤センセイ、今度は投稿拒絶デスカ?

先日、レポートをした“ジャズ評論家” 後藤誠氏。


彼のブログを覗いてみると、

今日も元気いっぱい、妄想的仮説から導きだされた得意の「ネット社会」論をご展開なされている。


うん、それでこそ我らが後藤センセイだ!


さっそく一筆感想を献上いたそうと思い、

本日の記事の感想をコメント欄に入力。


投稿ボタンを押したところ、


あらら……


「このブログでIPによる拒否設定がなされているため、コメントが受け付けられませんでした。」


というエラー表示が……。


あらら、センセイ、私の意見は拒絶ですか?



もしかして、私だけではなく、

昨日、今日と後藤氏のブログにコメントを書き込んでいた、

thidaさん、tommyさん、いっきさん、takaraさんも

投稿拒否設定にしているとか?


仕方ないので、本当は後藤氏の記事に書き込もうとしたコメント、

こちらに転載することにします。



※読者の皆さんにお願い。


まずは、後藤氏の本日のブログの記事を読んでから、

以下に記す私のコメントを読んでいたたいたほうが理解が早いと思われますので、

に申し訳ありませんが、

http://rifftide.exblog.jp/7635701/

を読んだ上で以下の記述を読んでいただけると助かります。


面倒かけてすいませんねぇ。


あなたにこのような手間をかけさせてしまうのは、

誰かさんが投稿拒絶設定をしているからなのです(笑)。



▼ココから


今日も元気な後藤さん、こんばんは。

本日の記事の感想を2つほど。


●リード文について

タイトル下に新たに加えられた

>粘着質な方、クレーマー、ストーカーお断り。


ですが、

これってご自分のことですよね?


笑わせてもらいました。


なかなかユーモアのセンスがおありのようで。

もっと頭の固い方かと思っていたのですが、少しだけ見直しました。



●ブログランキングについて


>何位になろうが、関心はない。
>この奇妙な習慣に疑問を感じ


なら退会すれば?


>派閥争い、勢力、権力争い……


などと妄想と御託をウダウダ並べるよりも、
「退会」を身をもって示したほうが
意思表示としてはシンプルかつスマートだと思うのですが。



▲ココまで



アマチュアブロガー攻撃といい、

本日の記事の内容といい、

アクセス規制かけたり、

thidaさん、いっきさん、私の質問にダンマリを決め込んだりと、


後藤氏は、やることなすこと、

そのいちいちで

マイナスイメージをせっせと積み重ねているように感じるのは

私だけでしょうか?


それとも、自論は公に展開するが、突っ込みや意見は聴く耳もとうとしない、ワガママ駄々っ子?(笑)


それとも、第三者からの批判を必要以上に恐れるチキン野郎なんでしょうか?



しかし、いずれにせよ、今回の「投稿拒絶」は、軽率だったね。

裏目に出て、ますます後藤氏のネガティブイメージに拍車がかかってしまうことになりかねないことを自らしてしまうんだから。


だって冷静に考えてみれば分かることだけど

(冷静に考えなくても分かることだけど)、


コメントの投稿が拒絶されてしまったら、

拒絶された私としては

後藤氏のブログに投稿したかった意見を

自分のブログに書くしかないわけだよね?


もし、tommyさん、いっきさん、thidaさん、takaraさんにもコメント拒絶設定をしているとしたら、

彼らは全員ブロガーなので、

やっぱり本来投稿したかった内容を自分のブログにアップするしかない。


私のほうが後藤氏よりも読者は多いし、

上記4名のブロガーも、おそらくは後藤氏よりも多くの読者を持つ人気ブロガー達だ。


これ、簡単な算数なんだけれどもさ、


1つのブログ(自分のブログ)で相手の意見の拒絶に成功したとしても、

そのブログよりも多くの読者を持つ複数のブログで、

後藤は自分に不都合な意見には拒絶設定をかける度量の狭い人間だ」と書かれてしまう可能性だってあるわけだよ。


自分の弱み、不利になることを近視眼的に守ろうとした結果が、

かえって、自分のイメージダウンに自分自身で拍車をかけることにもつながるわけ。


後藤センセイともあろうお方が、なぜそれぐらいの想像力が働かないんだろう?


一方的にヒトを糾弾しといて、本人からの発言はシャットアウトですか?

これこそセンセイご杞憂の、ネット社会が生んだ歪んだ病理そのものではないのかな?


野口英世のように、病気を研究しているうちに、ご自分も病気にかかっちゃったとか?(笑)


ところで、thidaさんはじめ、他の方はコメント拒絶設定がなされているのだろうか?


もし私だけだとしたら、こりゃ相当嫌われてしまったものだね、こりゃこりゃ(笑)。


posted by 雲 at 19:47| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする