ホテル予約ならHotels.com

2018年12月04日

奄美の闘牛


躍動感のある力強い闘牛の容器も良いんだけど、
黒糖焼酎そのものも旨い!


酒好きさんへの土産にすると
めちゃ喜ばれそう。

というか喜びました。


奄美酒類 徳之島の闘牛 黒糖 [ 焼酎 30度 鹿児島県 720ml ]





posted by 雲 at 11:52| 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

とらふぐ鍋パーティセット!


こいつはたまらん、
冬の鍋パーティに重宝。


【山口直送】「とらふぐ大宴会!刺身鍋トラ白子セット10-12人前/超冷」


たぶん外で食べるよりは、
ぜんぜん安上がりにつくし、
表記では10〜12人ぶんとのことだけど、
それでもけっこう余る。

余った分は、ラップをして冷蔵庫。
翌日再び鍋で食ふべし!!


posted by 雲 at 05:55| 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

コピ・ルアック 幻のコーヒー豆


映画『かもめ食堂』をご覧になった方には
おなじみの言葉「コピ・ルアック」。



このコクと香りはクセになる。

しかし、クセになりすぎると、
後で困る。

なぜなら、普通のコーヒーが飲めなくなるから。


Volcanica Gourmet Coffee コピのluwakコーヒー、野生集め、純粋な、豆全体、16オンス


コーヒー好きの方への
贈り物にすると、
めちゃくちゃ喜ばれるはず。


posted by 雲 at 03:03| 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

ボロネーゼの対極


レトルトにしては、けっこう美味い。



日本製粉 REGARO ボロネーゼの対極 70.3g



ここ数日、
こればかりを食べている。

おすすめ。




posted by 雲 at 12:06| 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

仙吉さんの五平餅


ここのところ、無性に五平餅が食べたくなると思っていたら、
その原因は朝ドラだった。


『半分、青い。』。
センキチカフェ。


仙吉さんの五平餅。
亡くなる前に、一度食べてみたかったのぉ。




マルコ醸造 五平餅セット[五平餅6本・くるみたれ付]



posted by 雲 at 12:36| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

つゆボナーラ ミツカン 追いがつおつゆ


CMで、高橋一生が作る「つゆボナーラ」。

追いがつおつゆと牛乳を混ぜて作るパスタね。


騙されたと思って作ってみたら、
これがまた、案外いけるんですね。


サイゼリヤとか、そういうチェーン店のメニューっぽいフェイク感はあるけれども、
家庭のキッチンで気軽に作るわけだから、
たまにはこういうのもアリだと思うわけです。


そういえば、映画『モヒカン故郷に帰る』でも、
もたいまさこが前田敦子に、
たいがいの料理は麺つゆさえあればなんとかなるものよといって、
大量に麺つゆのお土産を渡していたけど、
言われてみれば、そうかもしれない。

ポン酢とともに、世界にほこる調味料かもしれませんね。





posted by 雲 at 18:00| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

エビスが一番!エビスビール


ベルギーに行って、
様々なタイプのビールを飲みまくって、
帰国した後に感じること、

それは、

日本にはピルスナータイプのビールが多すぎ!


そう、我々日本人が「ビール」と認識して飲んでいるビールは、
ほぼ一種類のビールなんですよ。

ネーミングや、味は各社、各商品によって微妙に違いますが、
基本、ピルスナータイプ一種類。

ソフトクリームは、バニラだけではなく、
チョコやミントやストロベリーなど、
いろいろな種類があるにもかかわらず、
ソフトクリーム=バニラという認識で、
バニラ味のソフトクリームしか食べたことがないというのと同じようなものですな。


では、ピルスナータイプのビールは何がいいのか?

もう、エビスの一択でいいんじゃないでしょうか?

エビスがあれば、それで良し!

ちょい極論ですが。


でもやっぱり、日本で大量生産されているピルスナータイプのビールであれば、
個人的にはエビスが一番好きだし、
いちばん飲みやすいというか、「ビールを飲んでいる!」って気がするんですよね。



サッポロ エビス 350ml 缶 3ケース (72本入)


posted by 雲 at 19:28| 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

レトルトジャワカレー キーマカレー


いまひとつ、
辛さも香りも
パンチに欠けているような……。



ハウス食品 レトルトジャワカレー キーマカレー 150g×30個入


不味いというわけではないんだけどね……。




posted by 雲 at 18:06| 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

薩摩蒸気屋のかるかん


時おりむしょうに食べたくなる、
現地にいかないとなかなか買うことが出来ない
ご当地銘菓が2つあって、

1つは名古屋のういろう、
2つは鹿児島のかるかん。

両者ともに共通して、
ビビットではなく、
ぼんやりとした甘さが個人的には絶妙にツボなんですよ。


とくに、最近は日本茶を飲む際は、
かるかんが食べたくて食べたくて仕方のないことが多い。


困ったものです。


で、おすすめかるかん
⇒薩摩蒸気屋の極上かるかん



旬の自然薯だけを使用し丹精込めて製造した極上かるかん 薩摩菓子処とらや・鹿児島県



posted by 雲 at 19:00| 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

塩分カットのかっぱえびせん


本当にしょっぱさ控えめ。

しかし、かっぱえびせんそのもの。



カルビー かっぱえびせん 塩分 50% カット 75g×12袋


結局、かっぱえびせんが、
かっぱえびせんたる所以は、
あの、エビと油の香りだったのだなと再認識。


そういえば、えびそばの「一幻」も、
味というよりは、香りが記憶に残る
ラーメン屋さんだしね。


量が大目なので、ボリボリ食べられます。



posted by 雲 at 14:52| 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。