ホテル予約ならHotels.com

2018年12月30日

虚構世界はなぜ必要か?: SFアニメ「超」考察 古谷利裕


このような題材で、
必ずといって良いほど引き合いに出されるのが、
『涼宮ハルヒの憂鬱』。


けっこう好きなアニメだし、
このような題材にはまさにピッタリな作品だと思うんだけど、

というより、こういう論が生まれる要素を
確信犯的に盛り込んでいる節もあって、
それはそれで楽しいんですが、


ですが、

『ガンダムUC』は、
題材としては、ちょっと微妙かな。



虚構世界はなぜ必要か?: SFアニメ「超」考察


posted by 雲 at 19:17| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする