ホテル予約ならHotels.com

2016年11月07日

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

雨の日は.png

ディヴィス(ジェイク・ギレンホール)は出世コースに乗り、
富も地位も手に入れたウォールストリートのエリート銀行員。

高層タワーの上層階で、空虚な数字と向き合う日々。
そんな会社へ向かういつもの朝、突然の交通事故で美しい妻を失った―。

妻の死後、結婚生活のあらゆるものを壊し始めたディヴィス。
必死で築いてきた人生も、
マイホームも、
すべてをぶっ壊してゼロにする。
そしてみつけた。
人生で本当に大切なものとは―?
妻を亡くし、自分を見失った男の、破壊と再生の物語。

監督:ジャン=マルク・ヴァレ監督
出演:ジェイク・ギレンホール、ナオミ・ワッツ、クリス・クーパーほか


2017年2月18日より新宿シネマカリテ他ロードショー!




posted by 雲 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」
Excerpt: 邦題は捻りに捻ったタイトル。「晴れた日は君を…」の「キミ」は、裏側から見て妻のことにもなるし、妻が自分を、のことにもなる。しかし内容は原題の「DEMOLITION」そのものである。突然に妻を亡くした男..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2017-02-22 12:40


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。