ホテル予約ならHotels.com

2016年05月13日

ミンガス・プレゼンツ・ミンガス チャールス・ミンガス


濃密。
メンバーの一体感、音の集中力がものすごい。
これで、たった4人の演奏です。

このレコーディングの直前、
トランぺッターのテッド・カーソンらは
ギャラなどの件で、ミンガスにちょっとしたレコーディングストライキを起こしたそうですが、
人間関係や、お金関係を超えて、
ジャズマンは楽器を手にとると
そんな些末なことや、セコいこと(手を抜こうとか)などを考えず、
ついつい真剣になっちゃうのかもしれませんね。

Presents Charles Mingus
Presents Charles Mingus




posted by 雲 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。