ホテル予約ならHotels.com

2015年01月26日

サジダ・アル・リシャウィ



サジダ・アル・リシャウィって誰?

・1970年イラク出身のイラク人女性。

・現在ヨルダンに拘束中の死刑囚。

・連続自爆テロ事件の実行犯の一人。


その自爆テロとは?
⇒2005年11月、アンマン(ヨルダンの首都)で起きたテロ。

「イスラム国」の前身となった
テロ組織「イラクのアルカイダ」のメンバーである
サジダ・アル・リシャウィは、夫とともにヨルダンに入国。

(偽造したパスポートを使用)

3つのホテルでほぼタイミングで爆弾が爆発。

50人以上が死亡。

体に巻きつけた爆弾で夫は自爆。

サジダ・アル・リシャウィは、自爆しようとしたが、失敗。

群衆にまぎれて逃走。

その後、ヨルダン当局に拘束され、翌年死刑判決

イスラム過激派組織「イラクのアルカイダ」の犯行


現在、イスラム国は、捉えられた日本人ジャーナリスト・後藤健二さんとの引き換えを要求をしている。





posted by 雲 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。