ホテル予約ならHotels.com

2014年12月05日

Garland of Red レッド・ガーランド



個人的にはガーランドの最高傑作だと思っています。

でもなぁ、ジャケットが地味なためか、
あんまり自らすすんで聴こうとする人が少ないのが残念です。

シングルトーンの美しさ、
ブロックコードの美しさ、
これがレッド・ガーランドというピアニストで、
これがレッド・ガーランドならではの個性なんですよと
アルバム全体が主張している。

い〜い、アルバムなんですけどね……。

Garland of Red
Garland of Red

▼収録曲
1. A Foggy Day
2. My Romance
3. What Is This Thing Called Love
4. Makin' Whoopee
5. September In The Rain
6. Little Girl Blue
7. Constellation
8. Blue Red




posted by 雲 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。