ホテル予約ならHotels.com

2014年07月22日

イニシエーション・ラブ


私はまだ未読なんですが……

「最後かの二行が衝撃的」

こう紹介されて息子が夢中になって読み、
本当に「最後の2行」で

ギョヘッ!w(゜ロ゜;w

となったようです。


息子の学校では今流行っているらしく、
ある人はすぐに「w(゜ロ゜;w」となり、
ある人は意味がわからず1時間後に「w(゜ロ゜;w」となり、
またある人は数日後に「w(゜ロ゜;w」となったりしているようですね。


90万部突破のベストセラーだそうですが、
おそらく「最後の2行」という口コミ効果が大きかったのかな?


私もなんだか読んでみたくなっちゃいました。


イニシエーション・ラブ (文春文庫)
イニシエーション・ラブ (文春文庫)


最後の2行ではなく、
最後の1行といえば、
村上龍の『五分後の世界』の最後の1行が、
鳥肌立つほどカッコいい!

五分後の世界
五分後の世界



●追記

で、あれから読みました。

「あなたは2度読み返したくなる」みたいなキャッチフレーズでしたが、
なんとなく中盤から、ネタがわかってきちゃって、
結末で「ああ、やっぱり!」。

二度、読み返す必要はないかわりに、
今は映画のDVDも出ていることだから、
2回目を読み返すよりは、
映画を観てしまったほうが、コンパクトにサクッと内容がまとめられているので良いのかもしれません。

イニシエーション・ラブ DVD
イニシエーション・ラブ DVD



●関連リンク
>>映画『イニシエーション・ラブ』感想〜2人の「たっくん」を映画はどう表現したのか【ネタバレ注意】




posted by 雲 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。