ホテル予約ならHotels.com

2014年01月28日

ダイアナ・クラール


その昔、まだダイアナ・クラールが
シーンに登場してまだ間もない頃、
滅茶苦茶ダイアナ・クラールにハマっていたオジさんがいて、
すごいよすごいよ、
聴いて聴いて聴いてと
私に貸してくれたのがこのCDだったんですね。

All for You
All for You

たしかに歌もピアノも巧いと思った。


その後も、新譜が出るたびに
貸してくれるんですよ。
CDをいただいたこともありました<(_ _)>


どのCDを聴いても、
歌もピアノも巧いと思った。


今でも新譜が出るたびにタワーレコードなどの
視聴したりしています。


その都度抱く感想は、
「歌もピアノも巧いと思った」。



で、



それ以上の感想がまったく出てこないのです。



「たしかに歌もピアノも巧い」の次につながる
言葉がまったく出てこない。



要するに。



あんまり好きじゃないんだろうね(゚ー゚)y-.。o○





posted by 雲 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。