ホテル予約ならHotels.com

2013年12月15日

加賀山死刑囚


加賀山死刑囚の死刑が執行された報道で、
少し前に見た中居正広主演の『私は貝になりたい』を思い出した。


【送料無料】私は貝になりたい スタンダード・エディション [ 中居正広 ]

私は貝になりたい
価格:3,392円(税込、送料込)



翌日、死刑になる主人公の絶望と苦悩が
見ているだけで、ものすごく痛々しかった。


「もし自分だったら?」と想像するだけで、
その想像の先が怖いので、
想像するのをストップしたくなるほどの痛ましさ。


死刑執行1日前の気持ち、
そして、1時間前の気持ちは?

それは、当事者にしかわからない。

というより、想像することを
本能がストップをかけているような気がする。







posted by 雲 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。