ホテル予約ならHotels.com

2013年04月06日

激安エアラインの時代



時事通信の全国世論調査結果 ⇒「低価格運賃の格安航空会社(LCC)は、(今後も)利用するつもりはない」46.2% 特にシニア層にその傾向が顕著とのこと。 成田‐福岡間が3800円でも、 高齢者になればなるほど 求るものは「サービス」なんでしょうね。 逆に、新宿や横浜駅西口の夜行バス乗り場は 深夜はいつも若者でごった返していることからも、 若者が求めるのは「安さ」なのでしょう。 それはともかくとして、 この本、かなり細かいところまでの調査・分析がなされていて、けっこう興味深く読めます。
激安エアラインの時代 (平凡社新書)

激安エアラインの時代 (平凡社新書)

  • 作者: 杉浦 一機
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2012/03/17
  • メディア: 新書
posted by 雲 at 15:47| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする