ホテル予約ならHotels.com

2012年08月25日

音楽ぎらい



面影ラッキーホールの面白さは
微演歌チックというか、
昭和の香りというか。



じゃがたらや初期椎名林檎好きにとっては、響く歌詞やサウンドなんじゃないかと思うわけです。











これから秋が深まるにつれて
切なさ度が増し、じっくりと聴けるような気がします。







posted by 雲 at 10:08| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: