ホテル予約ならHotels.com

2012年06月16日

南九州の民俗文化や、南方熊楠大事典を、さして興味がなくても買わせてしまうのが良い書店

私の街にはこれが足りない ブログネタ:私の街にはこれが足りない 参加中


今住んでいる地域で足りない店、

書店、模型屋、CD屋が足りない!
と思うわけです。

プラモ屋さんは皆無。
CD屋は近所の蔦屋のみ。

で、書店に関しては、
ここ数年の間で、
小さな本屋がどんどん潰れてきてしまい、
結局はダイエーの中のアシーネとか蔦屋しかない。


アルバイトやパートの多い本屋さんの品ぞろえや並べ方は、画一的なので、つまらない。
購買欲求があまり湧いてこないんですね。

ま、仕方のないことではあるんですが。


本の並べ方って結構大事だと思うんですよ。

店員に社員(学芸員)の多い大型書店の品ぞろえは、やはり、そそるものがありますね。
平台にテーマを持たせたり、店の独自企画のフェアをやっていることが多いから。

出版社や取次企画の売らんかな的フェアの品ぞろえは、在庫処分的な商品が混入されていてつまらないけど、お店の人が企画するフェアの品ぞろえは、マイナーな出版社の掘り出し物的良品と巡り合えることが多い上に、きちんと店の客の属性を考えた上でのラインナップなので、好きです。

並べ方次第では、そそる商品に見えてしまい、
たとえばですけど、さして南九州の民俗文化に興味が持っていなくても、

おっ!知りたくなった⇒では、買って読んでみよう

となる自分がいたりしますから。

↓で、買ってしまうわけ in 神保町の三省堂
南九州の民俗文化誌 (南日本の民俗文化誌9)

南九州の民俗文化誌 (南日本の民俗文化誌9)

  • 作者: 下野 敏見
  • 出版社/メーカー: 南方新社
  • 発売日: 2011/11/30
  • メディア: 単行本


南方熊楠大事典

南方熊楠大事典

  • 作者: 松居竜五・田村義也 編
  • 出版社/メーカー: 勉誠出版
  • 発売日: 2012/01/12
  • メディア: 単行本



そして、積読だったりもするわけですが(笑)。




posted by 雲 at 10:59| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。