ホテル予約ならHotels.com

2012年05月30日

劇的微糖の缶コーヒー



ニュージーランド土産に甘〜いチョコをもらいまして、
うわ、口の中が甘いなと思い、
たまたま買って冷蔵庫にストックしておいた「劇的微糖」を口直しに飲んでみたら、

うっ、甘っ!



パッケージには糖類90%オフと記されており、
通常の缶コーヒーは角砂糖約4個分がはいっているところ、
「劇的」には角砂糖1/2個とのことで、
「苦くて甘みがほとんどないんだろうな〜」
という気持ちでガブリと一気に飲んだのがいけなかったのだろうな。

甘っ!

です。

もちろん、口の中に甘いチョコレートの名残りがあったこともあるでしょう。
また、私の期待値とのギャップが大きかったこともあるのでしょう。

しかし、パッケージから受ける印象とは裏腹に甘かったなぁ。


だがしかし!

メリットもあります。

缶コーヒーが好きで、
なおかつ糖分取りすぎを懸念されている方!

このような人には、普通の缶コーヒーのニュアンスがたっぷり残った上に、摂取する糖分も、それこそ「劇的」に少ないので、よろしいのではないかと思うのであります。




posted by 雲 at 14:40| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: