ホテル予約ならHotels.com

2012年05月22日

ロック暴言・珍言・妄言集

ロック暴言・珍言・妄言集が面白い。

「エアロスミス」のヴォーカル、スティーヴン・タイラーの麻薬話(有名なチリ一国分の話)からはじまり、まさにセックス、ドラッグ&ロックンロールを地でいくような話ばかりで、スッと一気に読めちゃうです。

型にはまらない人たちばかりの短い一言が、型にはまった日常に漬かっていることを認識させてくれる1冊。
だから、気分転換に最適なんだよね。


ロック暴言・珍言・妄言集

ロック暴言・珍言・妄言集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: シンコーミュージック・エンタテイメント
  • 発売日: 2012/03/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





posted by 雲 at 19:36| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。