ホテル予約ならHotels.com

2012年03月12日

古館伊知郎・養老孟司の『記憶がウソをつく!』

ずいぶん前に出た本ではありますが、今あらためて読み返すと面白い。

記憶のすり替えについて。
思い出した内容が、現在の状況と辻褄を合わせるかのように、細部が作りこまれている=いい思い出になっている

など、誰もが思いあたるはずのことが、養老孟司&古館伊知郎のリズミカルなやり取りが対談形式で収録されている内容なので、サクサク読めます。

へ〜、なるほどね、なんて思いながら時間潰しするにはもってこいの本だと思います。



【送料無料】記憶がウソをつく!

【送料無料】記憶がウソをつく!
価格:798円(税込、送料別)






posted by 雲 at 08:21| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。