ホテル予約ならHotels.com

2012年02月04日

アリス症候群

アリス症候群という言葉、最近よく耳にしますが、
案外、私の周囲にも、
「そういえば、小さい頃、そうだったかも」
な方が意外といらっしゃることに気づきました。


信号を待っているときとか、
授業中とか、
急に遠近感がおかしくなったような感覚に襲われるのだとか。


健康だけが取り柄の私からしてみると、
まったく実感が湧かないのですが、
一般的な症状としては、「外界のものの大きさや自分の体の大きさが通常とは異なって感じられることを主症状とし、様々な主観的なイメージの変容を引き起こす症候群である。(wikipediaより)」
とのことです。

原因としては、ヘルペスなどの感染によるもの、特に伝染性単核球症を発症するエプスタイン・バー・ウイルスの初期感染で多く報告が見られる、とのことですが、うーむ、あまり実感湧きませんですガーン

夢の中では、よく遠近感の狂った世界を彷徨うことはあるのですが……。






posted by 雲 at 17:49| Comment(0) | 健康 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。