ホテル予約ならHotels.com

2012年01月20日

『老人と海』と『夏の朝の成層圏』

以前、ヘミングウェイの『老人と海』を読むと、
喧騒の中で疲れた都会での生活を忘れ、まるで大海原にたゆとう気持ちになれて癒されるといっていた人がいましたが、もし『老人と海』が「都会人の癒しとしての大自然小説」の古典版だとすると、個人的には池澤夏樹の『夏の朝の成層圏』は現代版かな?なんて思ったりしている今日この頃なのであります。


【送料無料】老人と海改版

【送料無料】老人と海 改版
価格:420円(税込、送料別)




【送料無料】夏の朝の成層圏

【送料無料】夏の朝の成層圏
価格:620円(税込、送料別)




posted by 雲 at 09:25| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。