ホテル予約ならHotels.com

2011年12月14日

ヒッグス粒子の可能性発見高まる

「ヒッグス粒子の可能性発見高まる」のニュースを見ていて興奮しているのですが、
私、おもいっきり文系人間で、
理系的な素養はまったくないにもかかわらず、
Newtonとかは、年に2〜3回は買って
読んでいる(というか見ている)んですよね。


わけわからないことに興奮するというか、
分からないからこそ興奮が喚起されるというか。


ためしに、ウィキペディアを引いてみると、

ヒッグス場を量子化して得られる粒子である。LHCの衝突実験で、およそ10兆回に1回しか生成されないと言われている。

と書いてあるけれども、うーん、よーわからん(汗)。

まあ、あとで色々と調べてみよう。



▼そういえば、ずいぶん昔の「Newton」のバックナンバー
 ヒッグス粒子の特集でした。



▼そういえば、以前、このような本もあったんだけど、
 先日ブックオフに売ってしまったことを後悔……
【送料無料】神の素粒子

【送料無料】神の素粒子
価格:2,520円(税込、送料別)





posted by 雲 at 11:41| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。