ホテル予約ならHotels.com

2011年12月10日

ヨドバシカメラ プラモコーナーin秋葉原(3) ターンエーガンダム 1/100

ヨドバシカメラのアキバ店で、私は工具と塗料を買ったのみですが(なにせ作ってないプラモが押入れの中に山積みですから、欲しいものがあっても、今はグッと我慢、我慢)、息子にはプラモを1つ買ってあげました。

なにを今さらかもしれませんが、マスターグレードのターンエーガンダムであります。

MG 1/100 ターンエーガンダム

MG 1/100 ターンエーガンダム
価格:3,280円(税込、送料別)



なぜにターンエーなのかといいますと、息子はここのところガンプラの中でも、ガンダムタイプを中心に作り、ガンダムという機種の個体差を作りながら比較するのが好きなのだそうです。

これまで、息子が作ってきたガンダムタイプのMS(モビルスーツ)は、

初代ガンダム


νガンダム


EZ-8



ユニコーンガンダム



ガンダムMk-II



等なのですが、同じガンダムといえども、まったくスタイルも機体のコンセプトも違うことが、実際に立体を手にすることで、面白いほど体感できるのだそうで、次に作りたいのは、ガンダムの中でももっとも異色なターンエーを作ることで、よりガンダムという機体の奥深さを知りたいのだそうです。

実際、息子は私のように塗装したり、パーツを加工したりはしないで、ストレートに素組みをするのみなので、作るのが異常に早く、だいたい1日か2日で完成させてしまいます。

現時点でも、すぐに脚と腰の部分が完成しています。

この∀ガンダムは、バンダイがマスターグレードの記念すべき100番なので、出た当時はかなり話題を呼びましたし、モデラーのブログのレビューを見ても、可動範囲についてなど、かなりの高評価なのですね。

だから、私も個人的に気になっていたプラモなので、息子につくらせて自分が遊びたい(笑)という欲望もあったので、今回の買い物→息子に作らす は願ったりかなったりなのです。

パーツを見てみると、牛さんのフィギュアがあったりで、なかなか面白いキットだなと思います。

シド・ミードデザインの∀ガンダムは、発表当初はかなりの賛否両論がありましたし、私も最初は「なんじゃこりゃ? 三日月がづり落ちたキャシャーンかいな?」と思ったのですが、アニメ作品を見ているうちに、ターンエーの独特な魅力にはまったものです。

脚が美しいMSだと思います。
後ろから見た脚はメカというか非常に機能的な感じがするのですが、横から見た脚のラインが非常に美しいのです。

今、これを書きながら、隣で一生懸命キットを作っている息子に、はよ完成させろ、はよ完成させろ、とせっついているところです(笑)。


posted by 雲 at 23:14| Comment(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: