ホテル予約ならHotels.com

2011年10月05日

稼いだお金の使い道と涼宮ハルヒ

先日、私の父からゲットした6千円ちょっとのお金ですが、
先日、夕方帰宅したら、
リビングルームに息子の友達が8人ぐらいいました。


各々が、ガンプラを作ったり、
DVDを見ていたり、
マンガを読んでいたりと
好きなことをしていたのですが、


フロアには、お菓子やジュース類がたくさん置いてあり、
皆、それらを飲み食いしながら、
めいめいが好きなことをしているんですね。


ま、ちょっとしたパーティのようなものです。


これらの食べ物代や、飲み物代が、
息子負担で、
先日のおじいちゃんからもらったお金が活躍したというわけ。


自分だけ楽しむよりも、
みんなに楽しんでもらったほうが俺は嬉しい


これ、数年前から言っている息子の口癖なのですが、
自分一人が喜ぶ買い物をするよりも、
みんなに「サンキュー」と言われる使い道を選択したようですね。


もっとも、使ったお金は千円ちょっとなので、
まだまだ残っているわけですが、
その後の使い道はまだ特に考えていないようです。


それともう一つ、
仲の良い友達を家に連れてきた意図は他にもあったようで、
それは、自分が最近ハマっているアニメ、
『涼宮ハルヒの憂鬱』を布教することもあるみたいです(笑)。


実際、再生されていた動画は、ハルヒの笹の葉ラプソディでしたし、
息子的には、
全部のDVDを見せると時間がかかるので、
DVDの1巻のあとは、笹の葉ラプソディ、そしてさらに時間があれば、
涼宮ハルヒの消失を見せると、いいんじゃないか?という持論があるようです。


モビルスーツや、バトロイドや、アーマードトルーパーや、
ウォーカーマシンや、ラウンドムーバーや、コンバットアーマーや
ヘヴィメタルや、汎用人型決戦兵器などの
ロボットものが登場しなくても、
十分な知的興奮が得られるアニメが、息子にとっては「ハルヒ」なようです。



posted by 雲 at 11:24| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: