ホテル予約ならHotels.com

2009年10月26日

細野さんの『フィルハーモニー』は、密室的閉塞感が心地よい

密室的閉塞感の心地よい細野さんの実験色の強い作品。
ある意味、当時出回りはじめたサンプリングマシンで戯れているようでもあり、和風イーノというか、ワビサビの効いた環境音楽を目指しているようでもある。

唯一キャッチーでノリの良い《スポーツマン》がこのアルバムの目玉なのだろうが、個人的には、密やかでプライベートなポラロイド写真を覗き見しているような錯覚に襲われる《ピクニック》、《フィルハーモニー》、《エアコン》などが好きだ。


フィルハーモニー
¥1,900
Amazon.co.jp

posted by 雲 at 09:48| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: