ホテル予約ならHotels.com

2009年06月20日

『マクロスプラス』のサントラは侮れないハイレベルのサウンドだぞ

アニメファンのみならず、音楽ファンも頷く内容。
という謳い文句だったが、
たしかに、売り文句に偽りない内容だ。


もちろん私はアニメも見たが、正直、音楽のほうがアニメーションに勝ってるな、と、勝手に思っている。


イスラエル録音で現地フィルを起用したクラシカルな響きを持つ曲も良いが、個人的にはブルガリアン・ヴォイス特有の衝突する和声の心地よさを随所に散りばめた曲がいくつかの曲に病みつきだ。


特に、アニメで言えばエンディング・テーマにあたる《アフター,イン・ザ・ダーク〜トーチ・ソング》。これは本当に鳥肌もの。

言葉を失う。


様々な“音”が渾然一体となって、こちらに襲い掛かってくる快感。

強いていえば、様々な要素を一枚に詰め込まれているので、アルバムとしての統一感には欠く。しかし、これはサウンドトラックの宿命でもあり、仕方の無いこと。


それよりも、《アフター,イン・ザ・ダーク〜トーチ・ソング》の“一曲聴き”のために手に入れても損の無いアルバムだと思う。


MACROSS PLUS ORIGINAL SOUNDTRACK/YOKO KANNO with MEMBERS OF ISRAEL PHILHARMONIC ORCHESTRA
¥2,695
Amazon.co.jp

MACROSS PLUS ORIGINAL SOUNDTRACK PLUS - for fans only/サントラ
¥2,066
Amazon.co.jp



posted by 雲 at 10:30| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。