ホテル予約ならHotels.com

2009年06月12日

現代ピアノトリオにおける、一つの頂点。

そして、未だにその座はゆるぎないものとなっている、キース・ジャレット(p)、ゲイリー・ピーコック(b)、ジャック・ディジョネット(ds)による「スタンダーズ」。


「スタンダーズ」名義での吹き込みはたくさんあるが、どれか一枚だけを挙げるとしたら、やはり一番最初に吹き込まれたVol.1が良い。

その演奏は、美しく、緻密。そして、激しくもある。


抜群の完成度。そして、手垢のついたスタンダードに新たな光をあて、新たな魅力を発見させてくれる素晴らしい演奏には、いつも息を飲んでしまう。


文句無しの名演奏。そして名盤だ。


スタンダーズ Vol.1/キース・ジャレット・トリオ
¥1,714
Amazon.co.jp



posted by 雲 at 21:22| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。