ホテル予約ならHotels.com

2009年05月26日

“かっこいいディラン”の筆頭に挙げたいアルバムだ。

まずは、リズムに強靭な“バネ”を感じられる《ジョーカー・マン》がかっこいい。
ついで、バラードの《スイート・ハート》も美しい。


レゲエ界のスーパー・リズム・コンビ(スライ・ダンバー&ロビー・シェイクスピア)の参加が効いている。


全体的に、これまでのディランのアルバムとは一線を画するほどの、“ノリノリさ”が加味されていて、ディラン初心者にも安心してオススメすることの出来る内容。


さらにミックテイラー、アラン・クラークそれにロン・ウッド(g)も参加という、非常に豪華な布陣で固められ、もちろんのこと、サウンド的なクオリティも非常に高いアルバムだと思う。


というより、サングラスをかけたディランが大写しになっているジャケットが、音の内容を物語っているといっても過言ではないかもしれない。


インフィデルズ/ボブ・ディラン
¥2,174
Amazon.co.jp



posted by 雲 at 19:34| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。