ホテル予約ならHotels.com

2009年05月21日

里中李生の競馬本

ギャンブルには疎い私ですが、というか、ほとんどパチンコも宝くじも、競馬もやったことのない私ですが、なぜかギャンブル好きからは好かれるようで、「必勝法」めいたもののウンチクや考え方を教えてくれる人が多いです。


なぜなのかなぁ、ギャンブルやらんのに。


だから、ちょっとでも彼らの話題についていけるように、読んでみましたよ、


↓これ

競馬 勝てる天才、負ける凡人 (PHP文庫)/里中 李生
¥620
Amazon.co.jp

著者の発想、哲学はわかった。


でも、知らない固有名詞が並ぶと、読む速度落ちるね。


ジャズを知らなかったころの私がジャズ本読む速度が遅かったころのことを思い出しました。





posted by 雲 at 19:07| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。