ホテル予約ならHotels.com

2009年05月19日

《ベルボトム・ブルース》が好きだ。泣ける。

もちろん、最初は2枚目の《レイラ》聴きたさで購入したアルバムだったのだし、《レイラ》は名曲だと今でも思ってはいるが、それを上回る1枚目の《ベルボトム・ブルース》にやられた。名曲。


クラプトンの声は心に染み入るし、アレンジも秀逸。
ワイルドでスケールの大きな世界です。
広く澄みわたった青空。
でもって、ホロ苦い。

うーん、イイです。
文句なしに。


レイラ・セッションズ/デレク・アンド・ドミノス
¥12,600
Amazon.co.jp



posted by 雲 at 10:26| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。