ホテル予約ならHotels.com

2009年03月13日

明日は「いーぐる」でエリントン特集だ!

明日の四谷のジャズ喫茶「いーぐる」で行われる

定期公演「いーぐる特集」は、林建紀氏による、「エリントン特集」です。

午後3時半より、6時頃まで。

「いーぐる」での発表するために、膨大な資料と音源を精査し、厳選した選曲で我々に示唆を与えてくれる林さんの講演は、いつもとても勉強になります。

しかも、今回のテーマはエリントン!
ジャズの一大超重力地帯とでもいうべき、巨大な影響力を有している、ジャズ好きは避けては通れない、避けたとしてもいつかはブチ当たる巨人です。

これを機会にエリントン入門してみるのは如何でしょう?


ほらほら、そこの「ベイシーはイイけど、エリントンって難しそう!」といってるアナタのことです(笑)。

今回の特集の趣旨は、「ピアニストとしてのエリントン」なのだそうで、ビッグバンド嫌いでピアノトリオ好きな方にもお勧めな内容かと思われます(違ったりして・笑)。

さらに、林さんからの「爆弾発言」もあるそうで、それも楽しみ。

もちろん、私は出席する予定です。
下駄履いて、ベース背負ってるヘンな奴がいたら、お気軽にお声をおかけください。

また、会終了後は、カウンター前方の席で常連さんたちと打ち上げもしますので、ジャズに興味ある人、後藤さんや林さんや私の生態に興味がある人(?)は、お気軽にお声をおかけください。

なお、講演中の読書や私語はダメよ。

参加料は、飲み物代の他に別途400円がかかります。

「ジミー・ブラントンに捧ぐ」や、コルトレーンとやったやつがかかるのかどうか、今から楽しみです。




posted by 雲 at 23:29| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。