ホテル予約ならHotels.com

2009年03月13日

凄まじいお誕生パーティ/ジャコ・パストリアス『バースデイ・コンサート』

バースディ・コンサート/ジャコ・パストリアス
¥2,447
Amazon.co.jp


編集の人から、

「4月10日まで本の告知しないでくださいね」

と釘をさされているので、

あえてここでは、出版社も書名もあげませんが(笑)、


4月23日に某落語家と作ったCD付きのジャズの本が出るんですけどね(3月末と以前は告知していたのですが、すいません、どうも諸々の事情があって遅れてます)、

その落語家さんのお家で、ジャズのCDを選んでいるときに、

「ジャコ・パストリアスは何がいい?」

って話になって、

やっぱり私はオーソドックスなお勧め盤を書く立場として、『ワード・オブ・マウス』、『ジャコ・パストリアス』、そして、じつは一番ベースのプレイにおいては傑作だと思っているジョニ・ミッチェルの『ミンガス』を挙げたんだけど、それをうけた某落語家の方は、

じゃあ僕はコレ!と出したのが、『バースデイ・パーティ』だった。


うーん、急所を突かれたなぁって感じ。

これも、すごくいいんですよ。


ブレッカーが(笑)。

もちろん、ジャコもいいけど。


「ブレッカーとミンツァーのやり合いがスゴ過ぎるんですよぉ!」


そのとおり!


凄まじいお誕生パーティなのだ(笑)。




posted by 雲 at 22:29| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。