ホテル予約ならHotels.com

2009年03月12日

上野樹里が表紙の今月の「spring」はバンビの扇子がついている

今月の「spring」はいいぞ〜。
spring (スプリング) 2008年 08月号 [雑誌]
¥530
Amazon.co.jp


なにがいいって、オマケがいい(笑)。


ポール&ジョー シスターの特製扇子がついているのよ。


バンビの柄がとても可愛いのです。


しかも、センスにはチャームもついているので、なんか本格的っぽい。


これは、花火祭りには使えるアイテムですね!


「う〜ん、夏じゃのう」


といいながら、この扇子をパタパタさせていたら、

「あ、それカワイイ」

と、アシスタント嬢に没収されてしまいました(笑)。


ま、いいか、もう一冊買おう(涙)。



今月のカバーガールは、上の書影からもわかるとおり、上野樹里。


ドラマ「ラスト・フレンズ」の役作りで、髪をバッサリ切った彼女の、ボーイッシュなパンツスタイルのフォトが、本編では楽しめます。


なんか、パナマハットをかぶった樹里ちゃんは、キューバの若きトランペッターみたいであります(トランペッターじゃなくてもいいけど、要はミュージシャン)。


これに葉巻を持っていれば、さらに「っぽい」ルックスになっていたんだけど、まぁ、そこまでは……。



さらにゆるーいデニムに、ポンチョを羽織ったコーディネイトの写真もあるんだけど、もう完全に南米の人ですな(笑)。

願わくば、手首にじゃらじゃらと原色のブレスレットをたくさんつけて欲しかった。

ま、白シャツ、青デニムに、ポンチョというシンプルなスリーピースを強調したかったという意図はわかるんだけど、あの両手を広げたポーズだと、ちょっと手首が淋しいと感じるのは、私だけでしょーか。


それにしても、のだめヘアから一転して、ベリーショートにした彼女の髪型、非常に精悍さが強調されていてよく似合っております。


このヘアスタイルから醸しでるシャキッとした雰囲気は、どことなく下剋上エクスタシーのライブをやっていた頃の椎名林檎を彷彿とさせます。


是非、ギター(それもギブソン系)を持ったショットも抑えて欲しかったものであります。


そういえば、椎名林檎といえば、また新しいの出しましたね。

私と放電(通常盤)/椎名林檎
¥3,600
Amazon.co.jp

そういえば、今後のspringにも2色ページでインタビュー載ってます。

ファンは要チェック!


あ、ちなみに、今月の「spring」の別冊付録は、

キャノンのIXY DIGITALのオシャレ・フォトブックで、

要は、Canonとのタイアップ小冊子なんだけど、

中身の写真はオダジョー全開です。


IXYのピンクに合わせた、ピンクピンクしたコーディネイトのオダジョー写真だらけなので、オダギリジョーのファンにはお勧めかもしれませんね。


で、スゥエード製のピンクのポーチのプレゼントもあるんで、気になる人は要チェックだ!




posted by 雲 at 15:07| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。