ホテル予約ならHotels.com

2014年11月14日

じゃんけんチャンピオン

本日、さそり座の女房の誕生日なのですが、シゴトが忙しくなることは分かっているので、前倒しにして、昨日、六本木で女房の誕生パーティやってあげました。

「やさいや」というところで、産地直送の有機栽培の野菜を、生でかじりながら、ワインを飲む。
水分たっぷりでジューシーなカブ、赤大根、コリコリとクセのないストレートなニンジンなど。一応、マヨネーズやアンデス産の岩塩や、味噌をつけて食べられるようになってはいるのですが、やっぱり何もつけずに食べるのが一番旨い!

ワインも進む、野菜も進む。
エリンギ、ジャガイモ、ダイコン、ナガイモ、カボチャ、フルーツトマトなどの鉄板焼きも食べ、野菜三昧な晩飯でした。

女房は「あ〜、いつもより、ついついワインのみ過ぎちゃった」とゴキゲンでしたが、一番喜んでいたのは息子かもしれない(笑)。
この店には何度か連れてっているのですが、この店で食事をするたびに「あ〜、うっめぇなぁ。こういう食べ物こそオレが求めている食事なんだよ」なんて生意気なことをぬかします(笑)。
ま、野菜好きな子供に育ってくれて良かった、良かったですが。

で、この店のあとは、いつもの西麻布の美人ママのバーへ。
この店も、既に、息子にとってはお馴染みの店になってきました。
カウンターに座って、いっちょまえにママに講釈を垂れるんですわ、毎回。
この自慢げに知ったかっぽく堂々と講釈を垂れる姿は、まるでオッサンです(笑)。

昨日は、ママに「オレ、じゃんけん強いの知ってた?」と話題をふり、他に客のいない店内で、我々家族とママの4人でじゃんけん大会(笑)。

息子、ホントにじゃんけん強いのにはビックリした。
ほとんど息子の勝ち。
私なんて悔しいから10回立て続けにじゃんけんしましたが、勝てたのは最後の1回だけ。残り9回は息子の勝ち。
ママと息子の勝負もほとんど息子の勝ち。女房とも同様です。

お前、なんでこんなに強いんだ?

だってさぁ、みんな、グー・チョキ・パーを出す順番がワンパターンなんだよな。だいたいチョキを出した後は、グーで、その後は…のような、自分なりの分析と、相手が出す手の無意識な定石について、これまたウンチク語るおっさんのように講釈を始めるんだよ(笑)。
だから、オレの必殺技は、だからパーなんだよ。なんてことを偉そうに語る息子でした。

そうか、こいつ、そういえばパーを出す頻度が高いな、なんて思いつつ、「じゃあもう一回じゃんけんな」と私はチョキを出したら、息子はグー。
ちちうえは単純なんだよ。こういうのは、流れがあるんだよ、なんてまたまた偉そうに講釈をたれます。

それにしても、私なんてじゃんけんは、いつもその場の思いつきでグーだったりパーを出しますが、息子のように3手、4手先までの流れを読んでじゃんけんする奴がいるとは知らなかった。

家にいるときは、じゃんけんなんてしないもんで、まさかこんなに息子がじゃんけん強いとは思わなかった。奄美大島のときもそうですが、息子の隠れた才能って、家ではなく外で発見することが多いな、と思いました。

帰りは、終電近かったので、タクシー。
私は助手席に乗りましたが、後部の座席を見ると、さきほどまでじゃんけんでエキサイティングしていた息子も、無防備な寝顔で、くーくー寝ていました。


このあどけない寝顔に関しては、やっぱり、まだまだ子供です。


▼じゃんけんで検索していたら、こんな本が出てきた。ちょっと興味アリ。

李御寧
ジャンケン文明論
清涼院 流水
全日本じゃんけんトーナメント
記:2006-11-14 20:53
posted by 雲 at 20:21| Comment(2) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■じゃんけん PO〜〜N!! あいこで...
昨日は奥様お誕生日おめでとうございました。
Posted by lilytree716 at 2006年11月15日 10:01
■lilytree716さん
ありがとうございます。
女房に伝えておきます。
Posted by 雲 at 2006年11月15日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: