ホテル予約ならHotels.com

2019年05月03日

エレクトリックベース、指弾きのベストポジションは?


長年、自分にとって、
エレクトリックベースを弾く際の
ピッキングの位置を
ずーっと考え続け、
試行錯誤し続けてきました。


「自分らしい」音を出そうと、
ブリッジ寄りのリアから、
思いっきりフロント、
それこそ指板の上をこするような弾き方をすることで
ウッディなニュアンスを出そうとしたり、
とにかくまあ、
色々な弾きかたを試してみたものです。

で、結論は、
あくまで、個人的な結論なんですが、

結局のところ、
プレシジョンベースだったら、
中央のピックアップの上、

old60.jpg


ジャズベースだったら、
フロントピックアップとリアピックアップの
ちょうど中間の位置で弾くのが
一番(個人的には)良い音が出るという
もうなんというか、
当たり前すぎるし、
基本的すぎる結論に至りました。

old65.jpg


この位置が、もっとも指と手首が喜ぶというか、
負担がかからず、
かつ身体の手ごたえと出てくる音の一体感が得られるんですね。
(あくまで私の場合)

で、ボリュームはフルテン。
場合によっては気持ちトーンを絞る。

もっとも、「そのベースが本来持っている音」が出る
笑ってしまうほどオーソドックスな奏法なんだけど。

でも、そのことに腹の底から確信が生まれるまでには、
呆れるほど長い時間を要したなぁ。

結局、良いベースであろうと悪いベースであろうと、
ベースを生かすも殺すも自分次第。

ボロいベースでも、
そこそこ良い音、
というか、そのベースが持っている潜在能力を
最大限に活かすセッティングと、ピッキングの位置が、
なんだかんだいって、
いちばん王道なやり方だったという。

ヘンに「自分らしさ」とやらを追求して
トリッキーなことをやろうとせずに、
王道ストレートな弾き方、セッティング、
あとは出てくる音が良いのも悪いのも
自分次第という境地にようやく達することが出来たというか。





ところで最近は、
こういう教則DVDも出ているんですね。



そうか! そうだったのか ベース指弾き~指弾きの基本とコツが完全に理解できる [DVD]


見たことないのですが、
ちょっと興味あり。


posted by 雲 at 17:35| 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もし本能寺の変がなかったら信長はアジアを統一した/井沢元彦


なんだか本宮ひろ志の『夢幻の如く』を思い出すね。


もし本能寺の変がなかったら信長はアジアを統一した (宝島社新書)


あのマンガは、本宮ひろ志流の
「荒唐無稽・破茶滅茶パワー」が炸裂していて、
面白かったです。


夢幻の如く 第1巻



ま、たしかに信長が生きていたら、
もっと早く天下統一が進んだんでしょうが、
1600年より前に、ヨーロッパにまで進軍できたのかは疑問。


あ、「本宮信長」だったら十分可能だとは思われますが(笑)。
実際、ラストはアメリカ大陸に渡っていたし。


posted by 雲 at 16:28| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする