ホテル予約ならHotels.com

2019年04月11日

いとも優雅な意地悪の教本/橋本治


いつも思うんだけど、
橋本治氏は、
その主張の内容云々よりも、

主題に基づいて話をどんどん広げてゆき、
なおかつ面白く読ませてしまう筆力が凄いと思う。



いとも優雅な意地悪の教本 (集英社新書)





posted by 雲 at 04:56| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。