ホテル予約ならHotels.com

2019年04月08日

ロシアピアニズム


フジコヘミングが人気の理由、
この本を読めば、「なるほどね」。



「響き」に革命を起こすロシアピアニズム~色彩あふれる演奏を目指して~


日本の音楽教育⇒基音重視

それに対して、倍音重視のロシア。


個人的には、フジコヘミングより、
引き合いに出されているミハイル・プレトニョフのくだりが
「なるほどね」と思った。


というより、基音重視教育(?)の
ヤマハ音楽教室(やジュニア科)を主催している
ヤマハからこのような本が出ていることが興味深い。

posted by 雲 at 12:00| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする