ホテル予約ならHotels.com

2019年04月06日

令和タッチの『わたし、定時で帰ります。』新装版


こちらが、単行本(ソフトカバー)。



わたし、定時で帰ります。


同じ表紙で文庫本も出ている。


わたし、定時で帰ります。 (新潮文庫)


だけど、ドラマ化に際して、
表紙がリニューアル。


teiji.png


主役の吉高由里子がモデルなんだろうけど、
イラストのテイストが、
なんだか地方の駅前の本屋さんに置いてあるような、
歴史ものやアダルトものの文庫を彷彿とさせるタッチ。


なんとも、昭和の香りの漂うイラストですな。


いやまてよ。

昭和ではなく、
令和のテイストが漂うといったほうが良いのかな?


これからは、このようなテイストのほうが新しかったり?




posted by 雲 at 20:06| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。