ホテル予約ならHotels.com

2019年03月25日

明るい部屋―写真についての覚書/ロラン・バルト


バルトにしては読みやすそうな、
エッセイに属する内容かと思い、
気軽に手に取ってみたら……、


う〜む、結構難解。


明るい部屋―写真についての覚書



もっとも、1度や2度で分かろうとするほうが無謀というもの。

本のサイズ的にも気軽に手に取りやすいことは確かなので、
折に触れて気軽に手に取り、
パラパラとページをめくり、
う〜むと唸りたいと思います。






posted by 雲 at 00:00| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。