ホテル予約ならHotels.com

2019年03月19日

ハイデガーの存在と時間


タミヤの1/350の戦艦大和とともに、
いつか、制覇したいもの、

それは、分厚い作品者ver.の『存在と時間』。



存在と時間


両者ともに、今の私には、とても無理。




posted by 雲 at 21:06| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。