ホテル予約ならHotels.com

2019年02月17日

どうせなにもみえない―諏訪敦絵画作品集



まるで死体のような質感の肌。

特に斜視気味の女性の眼差しが嫌が応にも見入ってしまう。

個人的には、石田徹也画集以来のインパクト。



どうせなにもみえない―諏訪敦絵画作品集

posted by 雲 at 08:45| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする