ホテル予約ならHotels.com

2018年12月30日

虚構世界はなぜ必要か?: SFアニメ「超」考察 古谷利裕


このような題材で、
必ずといって良いほど引き合いに出されるのが、
『涼宮ハルヒの憂鬱』。


けっこう好きなアニメだし、
このような題材にはまさにピッタリな作品だと思うんだけど、

というより、こういう論が生まれる要素を
確信犯的に盛り込んでいる節もあって、
それはそれで楽しいんですが、


ですが、

『ガンダムUC』は、
題材としては、ちょっと微妙かな。



虚構世界はなぜ必要か?: SFアニメ「超」考察


posted by 雲 at 19:17| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

マンガ もしも崖っぷちアイドルが心理学を学んだら


心理学の超・超入門書としては最適。



マンガ もしも崖っぷちアイドルが心理学を学んだら


しかし、これ読んで、
大学は心理学部に行きたいという
コミュ障が増えないことを祈る。


心理学部志望の高校生って、
メンヘラ率高いそうです。


大学の心理学部に入り、
学問として心理学を学んでも、
多くのコミュ障はコミュ障なまま。


学問として心理学を学ばなくても、
実体験や環境次第で
克服する人は克服できる。

むしろ、この本読む程度でも、
克服できるかもしれない。




posted by 雲 at 19:36| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

トランスヒューマニズム: 人間強化の欲望から不死の夢まで


すでに放送されたネタも多いが、

今後も『やりすぎ都市伝説』のネタにになるであろう話題の宝庫です。



トランスヒューマニズム: 人間強化の欲望から不死の夢まで


posted by 雲 at 21:11| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

奄美の闘牛


躍動感のある力強い闘牛の容器も良いんだけど、
黒糖焼酎そのものも旨い!


酒好きさんへの土産にすると
めちゃ喜ばれそう。

というか喜びました。


奄美酒類 徳之島の闘牛 黒糖 [ 焼酎 30度 鹿児島県 720ml ]



posted by 雲 at 11:52| 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

マシーネン アクリル筆塗り

これはまた、ユニークな塗装法だ。



下地をしっかり塗装した上に、
タミヤのアクリル塗料を
面相筆でランダム筆塗り。


均一に塗るのではなく、
下地をわざと見せながら、
かなり意図的にラフ。


今度試してみようかな。



posted by 雲 at 02:06| プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする