ホテル予約ならHotels.com

2018年01月14日

和樂 2018年02月号 日本美術特集


やはり琳派、大観、北斎
…の富士山絵、ね。


若冲、ゴッホ、狩野派に印象派
日本美術VS世界のアート
どっちがHAPPY? どっちもHAPPY!

見慣れた絵でも、
いいものはやはりいい。



和樂(わらく) 2018年 02 月号 [雑誌]


posted by 雲 at 15:00| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーズベルト秘録


民族の仇敵といえば、

ユダヤ人⇒ヒトラー

だとすると、

日本人⇒ルーズベルト

でしょうね。

彼は日本人のこと大嫌いだった。
父親もそうだったらしい。

「日本人の頭蓋骨は劣勢血統のため十分に発達しておらず、2000年は遅れている」

なんてことを平然と言ってのける人物だからね、
ルーズベルトは。

ルーズベルトが日本人のことを大嫌いだったように、
日本人もルーズベルトのことを
あまり快く思っていない。

(ちなみに最近の日本史の教科書にはローズベルトと表記されている)

だから、あまり日本国内では、
ルーズベルトの伝記のようなものって
あまり出ていない。

だから、あまり彼の人物像は知られていない。

好き、嫌いはとりあえず置いておいて、
彼はどういう人間だったのかを
知っておくのも悪くはない。



ルーズベルト秘録〈上〉



ルーズベルト秘録〈下〉


ハル・ノートの原案はソ連のスパイによって作られ、
ルーズベルトが許可をした。


……そうだったんか?!
w(゚ロ゚;w







ラベル:ルーズベルト
posted by 雲 at 12:00| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする