ホテル予約ならHotels.com

2017年12月10日

40代でシフトする働き方の極意 佐藤優

佐藤優氏にしては珍しく(珍しくない?)

常体(だ、である)ではなく、
敬体(です、ます)の文体。


40代でシフトする働き方の極意 (青春新書インテリジェンス)

雑誌に連載されていたものがまとめられたもののようだから
読者への語るような口調になっているんだろうね。


荒川和久・著の『超ソロ』社会では、
豊富なデータを見れば見るほど、
独身でいるほうが良いじゃん!と思ってしまう一方で、


超ソロ社会 「独身大国・日本」の衝撃 (PHP新書)

氏の新刊『40代でシフトする働き方の極意』では、
独身男性には
将来のことを考えるのであれば、
結婚することを強く勧めている。


パートナーがいなければ、
結婚サービスに登録してでも
パートナー探しをするべきであると、
今後の「生き方戦略」として、
かなり強く妻帯を勧めていたところが印象的。


タイトルには「働き方」とあるが、
人付き合い、ことに友人との付き合いに関しての章も設けられており、
どちらかというと、50代以降の「生き方」準備本的な内容でもある。




ラベル:超ソロ社会
posted by 雲 at 21:18| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする