ホテル予約ならHotels.com

2017年04月13日

ツイッター


ツイッターを始めて何年経ったか忘れてしまったけれど、今では、botによるランダム投稿と、ブログの記事をアップした時の告知板のような役割としてしの役割しか持たせていない。

ただ、フォロワー数は増やせるだけ増やしてみようと思っているので、時間がある時は、興味あるところは片っ端からフォローしまくり、フォローされたら、選り好みせずにフォロー返ししまくっている。

そして、現在のフォロワーは20万強といったところ。

面白いもので、それぐらいの数になると、1日のフォロワーの変動数の幅がすごく、1日に100人から500人を増える日もあれば、それと同じくらいリムヴされる日もある。

母数が増えると、変動数の幅も大きくなるんだねと思った次第。


posted by 雲 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我らに正義を! ストリート・ファンク・アンド・ジャズ・グルーヴス 1970~1977


これに収録されているサウンドは、なかなかキますね。

中には脳天がクラクラするグルーヴやメロディのナンバーも。

これはなかなかクル!

一発目のファンカデリックから。


我らに正義を!  ストリート・ファンク・アンド・ジャズ・グルーヴス 1970~1977
我らに正義を! ストリート・ファンク・アンド・ジャズ・グルーヴス 1970~1977
▼収録曲
1. A JOYFUL PROCESS (Funkadelic)
2. ST LOUIS BREAKDOWN (Oliver Sain)
3. DOSE OF SOUL (Chet Ivey and His Fabulous Avengers)
4. ONE MAN’S LOSS (Vernon Garrett)
5. PAY SOME DUES (Ruby Delicious)
6. 125TH AND 7TH AVENUE (Richard ‘Groove’ Holmes)
7. I’M A BELIEVER (Single Edit) (Idris Muhammad)
8. A CHANCE FOR PEACE (7 Inch Edit) (Lonnie Liston Smith)
9. SKULL SESSION (Oliver Nelson)
10. MUCHO MACHO (Full Length Version) (Macho)
11. SHORTY THE PIMP (Don Julian & The Larks)
12. PUSH ON JESSE JACKSON (THE PACE-SETTERS)
13. MUSIC FOR THE BROTHERS (Mono) (The Solicitors)
14. DO IT (BILLY SHA-RAE)
15. THINGS GONNA GET BETTER(Clarence Coulter)
16. SOUL MEETING (Don Williams and The Exchange)
17. TITE ROPE (Harold Alexander)
18. CHAINS (Blacks & Blue)
19. WHAT YOU SEE IS WHAT YOU GET (Pretty Purdie & The Playboys)
20. WHAT’S THE MATTER WITH THE WORLD (Dave Hamilton)


posted by 雲 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井川遥 角ハイボール


このビジュアル。

井川遥角ハイボール.png

何がいいのかって、もちろん井川遥も良いのですが、その横に配置された文字のタイポグラフィーが可愛いと思う。

微妙に大きさを変えて配列。

すっきりとした清涼感溢れる見え方になっとりますね。

脇にちょろっと配されたハイボールを意味するアイコンもなかなかです。

たっぷりと設けられた黄色い余白のスペースも気持ち良いですね(本当はもっとある)。


やっぱり濃いめっしょ。
キーンと冷やして飲むわけよ。

サントリー 角ハイボール<濃いめ> 350ml×24缶
サントリー 角ハイボール 濃いめ


posted by 雲 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


雲風呂」の先頭へ初ジャズ