ホテル予約ならHotels.com

2016年10月27日

東京ラブストーリー 連載再開


『東京ラブストーリー』が連載再開とこのと。

それもスピリッツではなく、
『女性セブン』のほうに。

全7回の連載になるそうですが、
『女性セブン』をわざわざ買って
続きを読みたいって人、
どれくらいいるのかな?

結構いたりして…

少し前にスピリッツに掲載された
25年後のカンチとリカのエピソード読んで、
正直、あっ、もうイイかな、って思ったんだけど、
作者の柴門ふみさんは、
まだまだ書き足りないことがあったようです。

単行本になったら、
まとめ読みしよっと。



posted by 雲 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーに生まれついて/Born To Be Blue

born_to_be_blue.jpg


イーサン・ホーク主演の映画『ブルーに生まれついて』。

チェット・ベイカーの伝記映画です。

正直、イーサン・ホークのルックスは、
チェットとはかけ離れているとは思うのですが、
予告映像を見ると、
チェットの佇まいを独特なムードで醸し出しているように感じます。

これは観ておきたいですね。

2016年11月26日より公開!


監督・脚本:ロバート・バドロー
出演:イーサン・ホーク、カーメン・イジョゴ、カラム・キース・レニー他
カナダ
97分


その前に、チェット本人の映像、
『レッツ・ゲット・ロスト』も観直そうかな。


Let's Get Lost [Italian Edition]
Let's Get Lost [Italian Edition]


posted by 雲 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サチモスのMireeが最高!


サチモスの『The Bay』に収録されている
《Miree》が最高。

曲調が良い。

サビも良い。

歌詞も良い。

うねるベース、細かな刻みのギター、
めちゃセンス良し!

空間埋めるキーボードの音色と空間配列のセンスも最高。

ヴォーカル、ヨンスの若いのに大人っぽい青臭さと成熟が入り混じった絶妙な貫禄を誇るヴォーカルの佇まいも最高。

要するにいうことなしのサウンド、メロディ、歌なんですわ。
(・∀・)b

THE BAY
THE BAY
ラベル:サチモス
posted by 雲 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己嫌悪

kusari.jpg


俺はロクな曲も作れないし、
小説だってまったく書けない。


つまり、ゼロから何かを生み出す能力はゼロ。

誰かが血を吐いて生み出した作品に対して、
ああでもない、こうでもない、
いいとか悪いとか勝手に好き放題ほざいている三流以下の人間である。


これは、いつも自覚していること。
自己嫌悪。


でも、それしか出来ないことも知っている。

だから、無から有を生み出す人に対しては、
たとえ、その作品が自分好みでなかったり、
明らかに質が低かったりしても、
常に敬意の念は抱くようにしなくちゃと思っている。

posted by 雲 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消えない星 チャットモンチー


映画『アズミハルコは行方不明』のエンディングに流れていた
チャットモンチーが良かった。


久々にチャットモンチーを聞いたんだけど、
良い意味でまったく変わっておらず
(ドラマーが脱退したりと、色々と紆余曲折はあったにせよ)
すごく陽のオーラを浴びることが出来るヴォーカルとサウンドは健在だと思いました。


majority blues / 消えない星(初回生産限定盤)
majority blues / 消えない星(初回生産限定盤)

posted by 雲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。