男性向けフットケアポディスト通信講座

2016年02月28日

寛ぎの時 ヤン・アッカーマン


キーボード
⇒ヨアヒム・キューン

むしろ、プログレ好きから好評のアルバムです。
(・∀・)b


寛ぎの時<FUSION 1000>
寛ぎの時<FUSION 1000>
1. クラッカーズ
2. エンジェル・ウォッチ
3. パヴァーヌ
4. ストリートウォーカー
5. スカイダンサー
6. フローティン
7. ゲート・トゥ・ヨーロッパ


posted by 雲 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

2016年02月26日

居眠り磐音江戸双紙 佐伯泰英


面白い。

読みやすい。

その読みやすさの秘密は文体にあり?!

シリーズ全巻読破を目指す人がいるのも、
読み出したらやめられない面白さにあるんでしょうね。


陽炎ノ辻 ─ 居眠り磐音江戸双紙 1 (双葉文庫)
陽炎ノ辻 ─ 居眠り磐音江戸双紙 1 (双葉文庫)


posted by 雲 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

マイルス・デイヴィス Paul's Mall, Boston, Sept 1972


マイルスのトランペット強し!

もちろん、バックのリズムも強し!

強い演奏 in ボストン!


Paul's Mall, Boston, Sept 1972
Paul's Mall, Boston, Sept 1972
▼収録曲
1.Introduction (Remastered) [Live]
2.Black Satin (Remastered) [Live]
3.Rated X (Remastered) [Live]
4.Honky Tonk (Remastered) [Live]
5.Right Off (Remastered) [Live]
6.Sanctuary (Remastered) [Live]


posted by 雲 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

至上の愛 デラックス・エディション


コルトレーンの『至上の愛』を持ってない人は、
いきなりデラックスエディションから入っちゃってもいいと思う。

本編のdisc1を聴いて、
コルトレーンのこと好きになっちゃって、
この時期のコルトレーンの音源をもっと聴きたい!
……って思ったときに、
2度買いする必要ないから。


個人的には、ここ数年disc2を聴くことが多いのですが、
それもdisc1の本編のほうの聞き込みがあったからこそなんですね。


もっとも、コルトレーンのこと、よ〜知らんけど、
過激でよーわからんけど燃えてくる音楽が好きなんだぜ、
それもスピリチュアルなヤツね!って若い人も、
この日本には一定層いるので、
もう順番とか、そんなん無視して、
好きな曲を好きな順番で聴けばいいんじゃないかと思います。


至上の愛(デラックス・エディション)
至上の愛(デラックス・エディション)

posted by 雲 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

タミヤパテ ホワイト


普段はグレーを使っているけど、
プラの成型色次第では、白も重宝。


乾燥が早いなど、意外と重宝します。


タミヤパテ(ホワイト)
タミヤパテ(ホワイト)


posted by 雲 at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

ワイングラスホルダー


シャンパングラス、脚付きビアグラス。

倒れやすいグラスを収納するには、
こちらのほうが安心です。
(・∀・)b


ワイングラスホルダーダブル 18-8ステンレス製 穴あけ不要 ネジ止め不要 日本製
ワイングラスホルダーダブル 18-8ステンレス製 穴あけ不要 ネジ止め不要 日本製


ワイングラス ホルダー ラック 3レーン
ワイングラス ホルダー ラック 3レーン


キッチン(キッチンカウンター)の雰囲気もグッと締まるし。


posted by 雲 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

鴻池剛の崖っぷちルームシェア 犬と無職とバンドマン


読むと、学生時代に戻りたくなるマンガ。

鴻池剛の崖っぷちルームシェア 犬と無職とバンドマン(1) (書籍扱いコミックス)
鴻池剛の崖っぷちルームシェア 犬と無職とバンドマン(1)


学生に戻って、こーいう暮らしをしてみるのも楽しいかもね、
と、一瞬思ったりもする。

ずっとはイヤだけど。


posted by 雲 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

活学新書 ポケット修養訓 藤尾秀昭


言葉って、接した瞬間は「お〜! そうか! なるほど!」なんだけど、
けっこう人間って忘れるのも早いんだよね(私だけ?)

だから、何回も接する必要がある。

だから、持ち運ぶのが吉。

だから、折に触れてすぐに取り出せるポケット版が吉。
(・∀・)b


活学新書 ポケット修養訓
活学新書 ポケット修養訓



posted by 雲 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲風呂」の先頭へ初ジャズ