ホテル予約ならHotels.com

2015年01月26日

サジダ・アル・リシャウィ



サジダ・アル・リシャウィって誰?

・1970年イラク出身のイラク人女性。

・現在ヨルダンに拘束中の死刑囚。

・連続自爆テロ事件の実行犯の一人。


その自爆テロとは?
⇒2005年11月、アンマン(ヨルダンの首都)で起きたテロ。

「イスラム国」の前身となった
テロ組織「イラクのアルカイダ」のメンバーである
サジダ・アル・リシャウィは、夫とともにヨルダンに入国。

(偽造したパスポートを使用)

3つのホテルでほぼタイミングで爆弾が爆発。

50人以上が死亡。

体に巻きつけた爆弾で夫は自爆。

サジダ・アル・リシャウィは、自爆しようとしたが、失敗。

群衆にまぎれて逃走。

その後、ヨルダン当局に拘束され、翌年死刑判決

イスラム過激派組織「イラクのアルカイダ」の犯行


現在、イスラム国は、捉えられた日本人ジャーナリスト・後藤健二さんとの引き換えを要求をしている。



posted by 雲 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

アフロ・ボッサ デューク・エリントン

エリントンのアフロ・ボッサ。

なんだか全身にパワーがみなぎるのです。(・∀・)b



Afro Bossa / Concert in the...

Afro Bossa

  • アーティスト: デューク・エリントン
  • 出版社/メーカー: Warner Bros UK
  • 発売日: 2000/10/30
  • メディア: CD
▼収録曲
1. Afro-Bossa
2. Purple Gazelle
3. Abinthe
4. Moonbow
5. Sempre Amore
6. Silk Lace
7. Tigress
8. Angu
9. Volupte
10. Bonga
11. Pyramid
12. Eighth Veil
13. Island Virgin
14. Virgin Jungle
15. Fiddler On The Diddle
16. Jungle Kitty
17. Things Ain't What They Used To Be
18. Big Fat Alice's Blues
19. Chelsea Bridge
20. The Opener
21. Mysterious Chick
22. Barefoot Stomper
23. Fade Up


posted by 雲 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Piano Solo Thelonious Monk

内容は『ソロ・オン・ヴォーグ』です。

セロニアス・モンクのソロピアノ入門に最適!




Piano Solo (Dig)

Piano Solo (Dig)

  • アーティスト: Thelonious Monk
  • 出版社/メーカー: Vogue Europe
  • 発売日: 1996/11/27
  • メディア: CD
▼収録曲
1. 'Round About Midnight
2. Evidence
3. Smoke Gets In Your Eyes
4. Well You Needn't
5. Reflections
6. We See
7. Eronel
8. Off Minor
9. Hackensack


posted by 雲 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Al Haig Trio & Sextet



ヘイグのピアノもさることながら、
ビル・クロウのベースワークが素敵です。


Trio & Sextet

Trio & Sextet

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Ojc
  • 発売日: 2000/05/09
  • メディア: CD
▼収録曲
1. Just One Of Those Things
2. Yardbird Suite
3. Taboo
4. Mighty Like A Rose
5. S'Wonderful
6. Just You, Just Me
7. The Moon Was Yellow
8. 'Round Midnight
9. Sugar Hill
10. Five Star
11. It's The Talk Of The Town
12. In A Pinch
13. Skull Buster
14. Ante Room
15. Poop Deck
16. Pennies From Heaven


posted by 雲 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Soulive『Doin' Something』



やっぱりソウライヴはいいねぇ〜!

Doin Something

Doin Something

  • アーティスト: ソウライヴ
  • 出版社/メーカー: Blue Note Records
  • 発売日: 2001/02/17
  • メディア: CD
▼収録曲
1. Hurry Up...And Wait
2. Doin' Something
3. Evidence
4. One In Seven
5. Bridge To Bama
6. Cannonball
7. Shaheed
8. Romantic
9. Solid
10. Roll The Tape
11. Joe Sample (With Hidden Track)


posted by 雲 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yesterdays ジュニア・マンス



エリック・アレキサンダーがゲスト参加した
ジュニア・マンスのリーダー作です。


イエスタデイズ

イエスタデイズ

  • アーティスト: ジュニア・マンス・トリオ+1,ジュニア・マンス,チップ・ジャクソン,ジャッキー・ウィリアムス,エリック・アレキサンダー
  • 出版社/メーカー: エム アンド アイ カンパニー
  • 発売日: 2001/06/20
  • メディア: CD
▼収録曲
1. 柳よ泣いておくれ
2. イエスタデイズ
3. わが心のジョージア
4. Cジャム・ブルース
5. サマータイム
6. サムシング
7. クライ・ミー・ア・リヴァー
8. ブルー・モンク
9. これからの人生




posted by 雲 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーディオ&ビジュアル ウルトラテクニック

「ウルトラ」とうたいつつも、
初心者にもやさしい内容になっているようです。




オーディオ&ビジュアル ウルトラテクニック

オーディオ&ビジュアル ウルトラテクニック

  • 作者: 古山 一夫
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2004/12/18
  • メディア: 大型本





posted by 雲 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

ザ・フォー・フレッシュメンは、疲れた身体にはちょいキツイ

ハードなシゴトもひと段落。

今日は一日中寝ていたなぁ、寝ていたことと、近所のスーパーでお風呂の湯垢落としを買ったことぐらいしか覚えていない。


寝っころがりながら、本を読んだり、ザ・フォー・フレッシュマンズを聴いたりと。

この人たち、ビーチボーイズに多大な影響を与えた人で、なかなか快適なコーラスグループではあるのだけれども、ヴォーカルのバランスがデカ過ぎるのか、5曲ぐらい聴くと、かなりトゥ・マッチ。耳と脳がお腹イッパイです。

悪くはないのだけれども、お昼寝サウンドにはちと思い。


フォア・フレッシュメン, バーニー・ケッセル, クロード・ウィリアムソン, ミルト・バーンハート, フランク・ロソリーノ, シェリー・マン
フォア・フレッシュメン&5トロ
The Four Freshmen
Spotlight on Four Freshmen



posted by 雲 at 16:42| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シェリル・ベンティーン シングズ・ワルツ・フォー・デビー



シェリル・ベンティーン?

マンハッタン・トランスファーのメンバーです。

といえば、「ああ!」と思い出す人もいるでしょう。

さすが、マントラの人なだけあって、
歌唱力はバツグン。

ケニー・バロンの伴奏もなかなかです。

シングズ・ワルツ・フォー・デビー
シングズ・ワルツ・フォー・デビー

▼収録曲
1. ラスト・ナイト・ホエン・ウィー・ワー・ヤング
2. ブルー・ムーン
3. ザ・ボーイ・ネクスト・ドアー
4. アイ・マスト・ハブ・ザット・マン
5. バット・ビューティフル
6. ゾウ・スウェル
7. ホエン・ユア・ラバー・ハズ・ゴーン
8. イージー・リビング
9. イン・ア・センチメンタル・ムード
10. ストンピン・アット・ザ・サヴォイ
11. アイ・ゲット・アロング・ウィズアウト・ユー・ベリー・ウェル
12. ワルツ・フォー・デビー



posted by 雲 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする