ホテル予約ならHotels.com

2014年12月14日

セロニアス・モンク・クインテット



《煙が目にしみる》にしみることが出来る人は、
きっとチャーミングで懐深く、真に優しい人だと思う。(・∀・)b


Monk
Monk

▼収録曲
1. ウィ・シー
2. 煙が目にしみる
3. ロコモティヴ
4. ハッケンサック
5. レッツ・コール・ジス
6. シンク・オブ・ワン (テイク2)
7. シンク・オブ・ワン (テイク1)


関連記事
>>セロニアス・モンクのいた風景



posted by 雲 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娚の一生



「足キス」で注目集めてますね。



主演、榮倉奈々。

豊川悦司の枯れた男の魅力もなかなかかも。
向井理も出ているね。


関連記事
>>わたしのハワイの歩きかた



posted by 雲 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタディ・イン・ブラウン



クリフォード・ブラウンの
『スタディ・イン・ブラウン』が嫌いなどとぬかす輩とは
一生口をきかないつもり。


しかし、幸いなことに、
これまで一人もそのような人物とは出会っていない。 ̄∇+ ̄)vキラーン


スタディ・イン・ブラウン
スタディ・イン・ブラウン


関連記事
>>クリフォード・ブラウン・ウィズ・ストリングス


posted by 雲 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンクーバーの朝日 予告映像



『バンクーバーの朝日』、
予告編映像です。(・∀・)b





▼ショートバージョン(特報)



『舟を編む』で脚光を浴びた石井裕也監督、
2本目のヒットを放てるか!?


関連記事
>>映画『舟を編む』「辞書が出来るまで」の特別映像



posted by 雲 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Best of Leadbelly レッドベリー



最初は12弦ギターの音色に驚き、
次いでレッドベリーの深い歌声に感嘆する。

古いブルースを聞きたい人は、
レッドベリーから入るというのも良いかもしれませんね。(・∀・)b

音質、音色、雰囲気。
感じるタイムスリップ感の衝撃は半端ないかもしれません。

Best of
Best of

▼収録曲
1. The Bourgeois Blues
2. Look, Looky Yonder/Black Betty
3. Poor Howard/Green Corn
4. The Gallows Pole
5. Noted Rider
6. Big Fat Woman
7. Burrow, Love And Go
8. Bring Me Li'l Water Silvy
9. Julie Ann Johnson
10. Line 'Em
11. Whoe Back Buck
12. John Hardy
13. In New Orleans
14. Goodnight Irene
15. Where Did You Sleep Last Night?
16. How Long
17. Yellow Gal
18. On A Monday
19. Blue Tail Fly
20. The Boll Weevil Song


関連記事
>>キャデラック・ブルース ライトニン・ホプキンス
>>サン・ハウス Raw Delta Blues



posted by 雲 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする