ホテル予約ならHotels.com

2014年10月28日

ライブ ギターウルフ



ギターウルフの『ライブ!』をかけながら、
奄美大島の音のソムリエ・高良俊礼氏が書いた熱〜い文章を読んでいたんですね。

▼こちら
一生忘れない、ギターウルフのライヴと名言

宵の口だったので、
ボリュームはいつもより絞り気味にしてました。

それなのに、
うるせー、うるせー。┐(´д`)┌

ギターもヴォーカルもベースも音が割れまくっていて、
音圧が凄いんですわ。
いつ聴いても。

ま、そこがいいんですが。(・∀・)b

このエネルギー感ハンパないよね。

私も大学時代は、4ビートをやる一方で、
プレシジョンベースにビッグマフ(ロシア製のほう)をかまして、ブイブイとパンチロック(≒パンクロック)もやってたんですが、いやぁ、けっこうバカになれて気持ちよくて楽しかったんだよなぁ。

なーんてことを思いながら、この原稿を書いた張本人、高良さんに電話したんですわ。

いや〜熱い原稿っすねぇ、って。

いいでしょ?いいでしょ?
奄美にライブ呼んだときは凄かったんすから。

みたいな話してて、

で、高良さんがギターウルフを呼んだライブハウスを検索してみると、
(こちら⇒ASIVI
ホームページから感じられる雰囲気は
どう見ても轟音ギターウルフよりも
ボサノバとかが似合いそうな雰囲気のライブハウス。


違和感ありまくりじゃないっすか?

いやぁ〜、違和感ありまくりでしたね〜。


そんな違和感ありまくりのハコで、
狂乱、暴動のライブを繰り広げたギターウルフ。


ライブは本当スゴかったみたいですね。

いやぁ、体験してみたかった。


ジャズも好きだけど、あたくし、ギターウルフも好きなんです。

演奏はお世辞にも巧いとは言えないけど、
あのエネルギー感、インパクトはものすごいんです。

CD小音量でかけてても、うるさい、
っていうか、
CDが終わったら、
めちゃくちゃ部屋の中が静かなんですよ。

うーん、うちの中、こんなに静かだったっけ?ってぐらい。


で、CD取り出そうとしたら、
CDデッキ壊れた……。

壊れたというかトレイが出てこない。

アンプの電源オフにして、
またスイッチいれたりとか、
いろいろと試行錯誤繰り返したんですが、
トレイがウンともスンとも言わない。

もっとギターウルフ聴けってか?┐(´д`)┌

それとも、ギターウルフの熱いライブと
高良さんの熱い文章が、
うちのCDデッキ壊したか?

そういえば、大昔だけど、
まだ在命中のベースウルフ・ビリーさんのインタビューを
『ベースマガジン』で読んだことあったけど、
フェンダージャパンのベース、
2〜3年でダメにしちゃうんだってね。

それぐらい破壊力ある演奏をしているわけで、
もしかしたら、その破壊力あるパワーが
時空を超えて、うちのCDデッキ壊しちゃった?!


んなこと思いながら、
あ〜あ、新しいの買うか、
なんて思いながら、
PCのiTunesに入れている
MJQの『たそがれのベニス』をかけたら、
(ギターウルフのサウンドとは凄い落差!)
ガーッ!ってCDデッキのトレイが動き出した。

なおっちゃいました。

どして?

いずれにしても、高良さんの文章読みながら
ギターウルフのライブかけて、
ギターウルフのライブかけながら
高良さんと電話で話して、
その間、私はずっと興奮しっぱなしで、
(その時はノンアルコール状態でした、これから呑みに行きます)
なんだかよくわからない空気が部屋中に充満して、
それがオーディオ機器にも影響を及ぼしたのかな?


で、MJQかけて冷静になったら、
途端、なおった。


うーん、いずれにしても、
ギターウルフのライブの音がもたらす効果は、
たとえCDであっても「凄ぇ〜わ!」と思った次第。



LIVE!!
LIVE!!

▼収録曲
1. オオカミ惑星
2. ジェット ジェネレーション
3. オールナイトでふっとばせ!!
4. 流星ノイズ
5. 冷蔵庫ゼロ
6. JACK THE RIPPER
7. ワイルドゼロ
8. ロックンロールエチケット
9. ミサイルミー
10. カワサキZ2 750 ROCK’n’ROLL
11. SUMMERTIME BLUES
12. 火星ツイスト
13. TOO MUCH JUNKIE BUSINESS
14. マシンガンギター
15. ラーメン深夜3時
16. KICK OUT THE JAMS
17. RUMBLE


posted by 雲 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オウエンとムゼイ なかよしのことば



おぉ〜、カバの赤ちゃんが大きくなっとる!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

その後の『オウエンとムゼイ』。


オウエンとムゼイ なかよしのことば
オウエンとムゼイ なかよしのことば


posted by 雲 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オウエンとムゼイ ベッキー



ケニアの海岸を襲った津波。
母親とはぐれてひとりぼっちになってしまったカバの赤ちゃん。

自然公園で出会った130歳のゾウガメ。

いまではふたりは離れられない仲に……。

ベッキー翻訳の写真絵本です。

オウエンとムゼイ
オウエンとムゼイ



posted by 雲 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッキーの心のとびら



Amazonのレビュー見てると、
この本で救われた、元気になったっていう人、
多いようですね。


ベッキーからの元気になるメッセージ満載本です。


ベッキーの心のとびら
ベッキーの心のとびら


posted by 雲 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆめの音色 ~music life~(DVD付) / ベッキー♪♯



ベッキーを育てた50曲の話、ほか。

DVD付きコンプリートブックです。


ゆめの音色 ~music life~(DVD付) / ベッキー♪♯
ゆめの音色 ~music life~(DVD付) / ベッキー♪♯



posted by 雲 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

べき冷蔵庫―Becky 1st. PHOTO&ESSAY ベッキー



ベッキーの初のフォト&エッセイ集です。

山寺宏一との対談アリ。


べき冷蔵庫―Becky 1st. PHOTO&ESSAY
べき冷蔵庫―Becky 1st. PHOTO&ESSAY


posted by 雲 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びあん ベッキー



ベッキーが書いた絵本です。

出版されてから、もう10年経ってるんだね。
早い!

山神の怒りにふれてしまった悪ガキを助けるために主人公がとった行動は?!


びあん
びあん


posted by 雲 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Valentine Road ベッキー



ヴァレンタイン・ロード。

ベッキーが20歳のときのフォト&エッセイ集です。(・∀・)b

Valentine Road
Valentine Road



posted by 雲 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする